ハンドメイドレシピと手作り情報サイト

ログイン会員登録

アドレス(URL)変更ならびにアカウント(エキサイトID)移行のお知らせ

タオルストッカー

お気に入りに保存 18人

投稿者: omi-_chan

タオルストッカーの作り方

このハンドメイド作品について

“タオルストッカー”の検索で、ブログに来て下さる方が多いので、
なるべく簡単に出来るように、ほとんど直線で、改めて作ってみました(^^ゞ

材料

  • 1mくらい
  • バイアステープ
    250cmくらい
  • マジックテープなど
    お好みで
  • 接着芯
    お好みで
  • 棒や筒など・・・
    お好みで
  • 60cmくらい

作り方

  • 1
    手持ちの100均のタオルストッカーのサイズを測りました。
    表布・裏布と2重の作りになってます。
    縫い代1cm込みのサイズです。
  • 2
    布の種類によって、一重にする場合は、各半分の枚数にして下さい。
    また接着芯を使う場合も、(お好みですが)各半分の枚数をご用意下さい。
  • 3
    “かぶせふた”の部分は、縫い代ナシで、バイアステープで包む為、前側に来る縁をカーブさせるようにカットしました。
    お皿でも、なんでも、適当な物を使ってカーブを描きカットします。
  • 4
    カーブさせなくても、勿論大丈夫です!
  • 5
    “B”は、底の部分です。
    半分に折る為、接着芯は、半分のサイズです。
    “A”の2枚にも、接着芯を貼ります。
  • 6
    アイロンで接着芯を貼った時に、外表にして半分に折り、アイロンしておきます。
  • 7
    “B”の「わ」を内側にして、“A”の上に置きます。
  • 8
    “7”に“A”を重ね、縁から1cmのところを、直線縫いします。
    中表となります。
  • 9
    “8”を表に返し、再び、“A”を図のように中表で重ね、縫います。
  • 10
    表に返し、表側から、もう一度、直線縫いしておきます。
    (省いても大丈夫です(^^ゞ)
  • 11
    中表で、半分に折り、赤線の部分を縫います。
    縫い代をバイアステープで、包みます。
    (今回は、縫い付けてしまいました~(^^ゞ)
  • 12
    中表にして、赤線の部分を縫います。
  • 13
    こんな感じになります。
    このままでもいいですが・・・
  • 14
    1cmくらい残して、三角をカット。
  • 15
    ココも、バイアステープで包みます。
  • 16
    “かぶせぶた”も、2枚一緒にバイアステープで包みます。
  • 17
    赤線の部分を縫います。
  • 18
    “A”の縁(本体の縁)も、バイアステープで包みます。

    (今回、本体の形をクッキリしたかった為、角を縫いました。)
  • 19
    本体と、ふたを縫い付けて、紐を通して、出来上がりです。
    マジックテープ(面ファスナー)や、ホックなど、お好みで・・・
  • 20
    紐を通す部分は、ちょうど良い“筒”おがあれば一番ですが、無い場合は、箸などの“棒”を通して型崩れを防ぎます。
  • 21
    “かぶせふた”の仕上がりサイズは,
    お好みにより、長さを調節して下さい。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

とにかく、子供でも作れるくらいに・・・と考えました(^^ゞ
以前、接着芯もなく、普通の布で作ったら、非常~~~にふにゃふにゃしてしまって使い辛かったです・・・
しっかりした布で作るか、接着芯の使用をオススメします。

omi-_chanさんの人気作品


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログインが必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 2008-2020 Atelier, Inc. All Rights Reserved.