ハンドメイドレシピと手作り情報サイト

ログイン会員登録

アドレス(URL)変更ならびにアカウント(エキサイトID)移行のお知らせ

くるみボタン型紙スケール(お弁当のふた)

お気に入りに保存 38人

投稿者: ちゃまめ

くるみボタン型紙スケール(お弁当のふた)の作り方

このハンドメイド作品について

くるみボタンを作るときの型紙、兼、イメージスケールです。
ごみになるお弁当のフタで作っておくだけですので、打ち具といっしょに仲間に入れてね。
透明であることとで中心あたりの位置を決められます。適度な硬さがあることで生地の大きさを書くときにスムーズに描けます。生地を買うときなどこのスケールを一緒にもっていくと、ボタンの感じがわかります。
サイトのお引越しにつき、リンク変更しました。
http://handmade.xsrv.jp/howto/category06/recipe_41/

材料

  • お弁当のフタ
    適当な大きさ
  • 油性マジック
    適当な色
  • はさみ、いらない紙、くるみボタン
    必要分

作り方

  • 1
    くるみボタンの使い方説明に記載されている生地の円(型紙)を切り抜き、お弁当のふたに油性マジックで書き写す。
  • 2
    その円を切り抜く。これで透明な型紙ができました。ここに、くるみのボタンの大きさを中心に描けばスケールの完成です。

  • 3
    以下は一例です。(ここまで丁寧にやらないで、目分量ででもいいよね)

  • 4
    この透明型紙(写真左)に円の中心を出して書き写す。
    また、くるみボタンの大きさをいらない紙に書き写し、同様にして中心を出しておく。
  • 5
    円の中心の出し方は場所を変えて半円に2回折ったときの接点が中心です。
  • 6
    下からくるみボタンの型紙、上に透明型紙を置き、中心どおしを合わせておく。その上にくるみぼたんを型紙に合わせ置き、油性マジックで、円を書き写す。
  • 7
    これでくるみスケールの完成です。
    実際例として、写真黒のスケールでくるみボタンの柄あわせをして、紫色のマーカーで生地どりしました。
  • 8
    生地を裁断しました。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

透明でそれなりの固さがあり、ゴミをリサイクルするという利点を利用したアイデアです。

ちゃまめさんの人気作品


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログインが必要です

現在:0件



最新情報をSNSでも配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 2008-2020 Atelier, Inc. All Rights Reserved.