ハンドメイドレシピと手作り情報サイト

ログイン会員登録

アドレス(URL)変更ならびにアカウント(エキサイトID)移行のお知らせ

リバティのパッチンピン(髪留め)

お気に入りに保存 94人

投稿者: twinflower

リバティのパッチンピン(髪留め)の作り方

このハンドメイド作品について

大好きなリバティ。大きな生地はなかなか高くて買えませんが、小さいはぎれを手に入れたので、なんとか活用したくて。

材料

  • パッチンピン
    適量
  • キルト芯
    パッチンピンの大きさ分
  • リバティ(あまり厚くない布ならなんでも)
    適量
  • 片面接着芯
    適量

道具

  • 裁ちばさみ
  • アイロン

作り方

  • 1
    ①リバティの柄の配置を考えてピンを配置し、ピンの形を布の裏面に写す
  • 2
    ②キルト芯と片面接着芯をピンの形に合わせて裁つ
  • 3
    ③布の写し取った線の外側を細かめの目でぐし縫いする
  • 4
    ④線の周りを一周ぐし縫いしたら、糸は切らずにそのまま縫った5mmほど外側を裁つ
  • 5
    ⑤裁った布の裏側に、キルト芯・開いたピンの順に乗せ、縫った糸を絞ってピンを包む
  • 6
    ⑥表に響かないよう糸をしっかりと絞りながら裏側をキルト芯に縫いとめる形で一周掬い縫う
  • 7
    ⑦縫い終わったら片面接着芯のピンの下部の付け根と同じ部分に切込みを入れて、糊部分が布側にくるように挿して縫い目が隠れるようにする
  • 8
    ⑧アイロンで接着する

このハンドメイド作品を作るときのコツ

リバティはものによっては多少透けます。色が薄いものはキルト芯を二重にしたりフェルトを挟んでもいいかも

「リバティ」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログインが必要です

現在:1

  • kumekumekoさん
  • リネンのはぎれで娘のピンを作ってみました。
    シンプルで、どんな格好にでもよく合います。
  • 2009/8/13 08:45


最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 2008-2020 Atelier, Inc. All Rights Reserved.