ハンドメイドレシピと手作り情報サイト

ログイン会員登録

アドレス(URL)変更ならびにアカウント(エキサイトID)移行のお知らせ

入学・卒業シーズンに簡単 バラのコサージュ♪

お気に入りに保存 13人

投稿者: mamieee

入学・卒業シーズンに簡単 バラのコサージュ♪の作り方

このハンドメイド作品について

コサージュ単品は意外と高価で、気に入ったものがなかなか見つからなかったので前日に急遽作ったものです。家にある材料で安価に、がポイントです!自分用ということで裏面はご愛嬌(^o^;

材料

  • 造花
    三輪ほど
  • 幅3.5cmチュールリボン
    約40cm
  • 手芸・ネイル用パール
    好みの量
  • 好みのリボン等
    30cmほど
  • 黒フェルト
    少々
  • ボール紙
    4cm角
  • 安全ピン
    1つ

道具

  • グルーガン(あれば便利)

作り方

  • 1
    造花は茎・額を外します。花びらがバラバラになるようなら、グルーガン等を目立たないところにつけて固定します
  • 2
    土台を作ります。ボール紙を直径4cmの円に切り、同じサイズの丸いフェルトを2枚切ってはさみグルーガンでとめます。(ボール紙が見えないようわずかにフェルトを大きく切るとよい)
  • 3
    リボンの片方の辺をなみぬいしてしぼり、丸くする。土台に乗せられるよう、真ん中の空きが土台より少し小さくなるよう調節する。
  • 4
    土台に3でつくったリボン、造花、好みのリボンをつけます。ボンドでもよいですが、グルーガンですとすばやくしっかり付けられます。(グルーガンは100均でも売っています)
  • 5
    花びらにパール(半球型)をつけます。バランスをみながら数や位置を決めます。
  • 6
    付け方・速乾ボンドを少し紙などに出し、つまようじでつけたい花びら側に少量つけ、湿らせたつまようじの頭の方にパールの表面をつけ、ボンドをつけたところにそっと乗せます。
  • 7
    フェルトを1.5×2.5cmに切って土台にグルーで安全ピンをはりつけます。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

花びらが一部シフォンになっているバラの造花(ダイソーで入手)を使いました。三輪のうち1輪(上の薄いピンクのバラ)は、外側の花びらをはずし一回り小さくして使っています。選ぶ造花で雰囲気がかなり変わってくると思います(^o^)シフォンリボンのかわりに羽などを付けてもいいかも~

# バラ  , # コサージュ  , # お花  , # 簡単  , # 100均  ,

「バラ」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、 ログイン が必要です

現在:0件



最新情報をSNSでも配信中♪

twitter
手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 2008-2020 Atelier, Inc. All Rights Reserved.