ハンドメイドレシピと手作り情報サイト

ログイン会員登録

アドレス(URL)変更ならびにアカウント(エキサイトID)移行のお知らせ

はんど&はあとキットで小さなリバーシブルポシェット

お気に入りに保存 45人

投稿者: rika

はんど&はあとキットで小さなリバーシブルポシェットの作り方

このハンドメイド作品について

はんど&はあとのキットを使って、リバティの小さなポシェットを作りました。
肩紐にはリボンやレースを使うことで、簡単になっています
小花柄と無地とリバーシブルで使えるので、お洋服に合わせて使えます♪

材料

  • キットのリバティ布
    29×17
  • キットの無地布
    30×17
  • キットのストライプ布
    14×17
  • キットのリボン
    30cm
  • 接着芯
    29×17
  • ボタン
    直径2cm以上
  • レース又はリボン
    2cm幅140cm

作り方

  • 1
    布を裁断し(資料を参照してください)、リバティの裏に全面接着芯をつける
  • 2
    ポケットを作りつける

    ポケット口を1cm+1cmの三つ折りにしてステッチを入れる

    ポケットの底辺を1cm折り、上から3cmのところにセットして、底を縫いつける
  • 3
    レースを70cm前後で2本用意する(見本は65cm)。

    リボンは30cmに切り、半分に折って仮に半分ぐらいで軽く結んでおく
  • 4
    リバティの上部中央にリボンの端を仮止めする

    レースは端から2cmあけて対角線上に配置し、仮止めする。誤って縫わないようにまとめておくといい。

  • 5
    4でリボンなどをつけた上に、ポケットを内側にして中表の状態で無地布を置き、短い辺(写真では左右のこと)を縫い代1cmでそれぞれ縫う。
  • 6
    縫い目で縫い代を割って、縫い目同士を合わせるように折りたたむ
  • 7
    縫い目がきちんと合うときれいな仕上がりになるので、待針でとめてずれないように。
  • 8
    無地布側で5cm程返し口をあけながら、両脇(写真では上下の部分)を縫い代1cmで縫う
  • 9
    角をきれいに出して表に返す。このとき、リバティを1cm短く裁断しているので、上部から5mm無地布がみえるようになる。

    きれいにアイロンで整えて、リバティの端にステッチを入れる
  • 10
    無地布の返し口をまつり縫いで閉じる

    ボタンを適当な所につける。少し大きめの方がとめやすい。見本は直径2cm強

    リバーシブルで使う場合には内側にもボタンをつける
  • 11
    お子さんの丈にあわせてリボン結びをして完成です

このハンドメイド作品を作るときのコツ

肩紐はレースだけでなく、リボンや紐、布で紐をつくってもいいと思います

rikaさんの人気作品

「ポシェット」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログインが必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 2008-2020 Atelier, Inc. All Rights Reserved.