ハンドメイドレシピと手作り情報サイト

ログイン会員登録

アドレス(URL)変更ならびにアカウント(エキサイトID)移行のお知らせ

カットソーデコ!シャーリング編

お気に入りに保存 24人

投稿者: mihothanku

カットソーデコ!シャーリング編の作り方
カットソーデコ!シャーリング編の作り方
カットソーデコ!シャーリング編の作り方

このハンドメイド作品について

シンプルなカットソー。ボトムスを選ばない、優秀アイテムですよね。でも一枚だけで着るにはシンプルすぎて、、、と思うアナタ。ウエストにちょっとコ技をきかせてみませんか。市販のバイアステープを使えば簡単♪
雰囲気がぐっと女性らしく、さらにウエストが細く見える着やせ効果がプラス。
「一枚できまる」トップスに変身です。裾の紐は入れ替え可能なので、何種類かあっても楽しいかも。(*^ー^*)

材料

  • ジャンボバイアステープ(写真あり↓)
    巾4.5×長さ60cm
  • ひもやリボン(必ず↓メモ欄を参照のこと)
    2m20cm
  • ニット針、ニット糸
    適宜
  • 丈が長めのカットソーやTシャツ
    1枚

作り方

  • 1
    カットソーを着て、シャーリングしたいところを決めます。
    今回は、Mサイズのカットソーで、肩先から33cm下のところにしました。
    (目安にして下さい)
  • 2
    このカットソーの場合、裾からは28cmだったので、両脇28cmのところに糸印をつけます。
  • 3
    巾3cm、長さ30cmのバイアスを2つ作ります。ジャンボバイアスは4.5cm巾なので、アイロンで片側だけ折り直し、不要な部分はカットします。両端は1cmのところに線をひいて下さい。
  • 4
    両端のキワにミシンをかけます。中心に印をつけます。
  • 5
    ウエストに入れる紐、110cmを2本用意します。お好きな布で手作りする場合は、画像をご覧ください。
    (紐についてレシピ6に続く)
  • 6
    お好きな布で紐を作る場合は、布のバイアスではなく、縦地からとりましょう。(バイアスだと伸びてしまうため)写真一番下のように、ニット地を使う場合はバイアスでとります。
  • 7
    カットソー両脇の縫い代をアイロンで整えます。ニット地はふわふわしているので落ちつかせます。アイロンは浮かし気味にし、表からかける時は必ず当て布を。タグがついてる場合は取り除きます。
  • 8
    カットソーを裏返して、中に厚紙を入れます。バイアスを裾から縫い代にそって合わせます。バイアス中心とカットソーの脇線を合わせます。マチ針をうち、しつけをします。(↓メモ参照)
  • 9
    表に返して、カットソー脇のキワを下から上までミシンで縫います。
  • 10
    裏へ返し、両端を縫います。この時、ニットがズレやすいので、カットソーの生地のみ少しひっぱり気味に縫います。
  • 11
    裾から紐をぐるりと通します。紐をぎゅ~っとひっぱるとうまく縮んでくれます。お好きなところでリボン結びにして出来上がり♪アシンメトリーに片側だけ入れても可愛いですね。
  • 12
    紐の種類によっては着ているうちにリボンがほどけてくるので、リボンにしたら縫い止めてしまってもいいかも。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

【紐について】ひもはお好きなもので構いませんが、裏が白いリボンを使いたい場合は、長さを倍の4m40cm用意します。お気に入りの布で作る場合は、110cm巾×10cm用意します。(レシピ6も参照してね)
⑥の補足 厚紙を入れるのは、しつけをしやすくするためです。ストッキングの台紙が便利☆

mihothankuさんの人気作品

「Tシャツ」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログインが必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 2008-2020 Atelier, Inc. All Rights Reserved.