ハンドメイドレシピと手作り情報サイト

「ブレスレット」のハンドメイド一覧

          
詳細| 画像のみ
  • グラスビーズのブレスレット/ブルー

    グラスビーズのブレスレット/ブルー

    <作り方>
    ①紐の中心にメタルパーツ(ボタン)を返して結びます。
    ②3mの糸(ONE-G)を下側にひっかけて、2本取りにして針を通します。
    ③ビーズを入れていきます。
     ビーズを1ヶずつ通し紐の間に固定します。同じ要領で繰り返します。
    ④最後は糸の足りなくなった場合を参照して、糸を結んで始末します。
    ※糸が足りなくなった場合、糸の片方をレザー紐にひっかけ、糸を結んで始末します。
     ②と同じようににして、新しい糸でスタートします。

    長さを調節する場合は、ビーズを増減させます。
    仕上がりサイズは、ボタン部分と同じボタンホールで約2.5㎝長くなります。

    レザー紐を結び、輪(ボタンホール)をつくり、仕上げます。
    ※サイズを大きくする場合は輪の数を増やします。調整の必要のない場合は、輪を一つ作ったところで切ります。

    <ご注意>
    写真をよく見て作りましょう。糸はわかりやすいようにゆるく書いてありますので、しっかり引き締めながらつくりましょう。
    ビーズは、強い衝撃によって割れる場合がありますので、取扱いに注意しましょう。金属パーツなどで肌に異常を感じた場合は、ご使用を中止し、専門医に相談しましょう。

    評価

    • カワイイ(0)
    • ステキ(0)
    • シック(0)
    • オシャレ(0)

    タグ

  • パールの2連ブレスレット/ブラック

    パールの2連ブレスレット/ブラック

    <作り方>
    ①紐の中心にメタルパーツ(ボタン)を返して結びます。
    ②3mの糸(ONE-G)を下側にひっかけて、2本取りにして針を通します。
    ③ビーズを入れていきます。
     ビーズを1ヶずつ通し紐の間に固定します。同じ要領で繰り返します。
    ④最後は糸の足りなくなった場合を参照して、糸を結んで始末します。
    ※糸が足りなくなった場合、糸の片方をレザー紐にひっかけ、糸を結んで始末します。
     ②と同じようににして、新しい糸でスタートします。

    長さを調節する場合は、ビーズを増減させます。
    仕上がりサイズは、ボタン部分と同じボタンホールで約2.5㎝長くなります。

    レザー紐を結び、輪(ボタンホール)をつくり、仕上げます。
    ※サイズを大きくする場合は輪の数を増やします。調整の必要のない場合は、輪を一つ作ったところで切ります。

    <ご注意>
    写真をよく見て作りましょう。糸はわかりやすいようにゆるく書いてありますので、しっかり引き締めながらつくりましょう。
    ビーズは、強い衝撃によって割れる場合がありますので、取扱いに注意しましょう。金属パーツなどで肌に異常を感じた場合は、ご使用を中止し、専門医に相談しましょう。

    評価

    • カワイイ(1)
    • ステキ(0)
    • シック(0)
    • オシャレ(0)

    タグ

  • パールの2連ブレスレット/ホワイト

    パールの2連ブレスレット/ホワイト

    <作り方>
    ①紐の中心にメタルパーツ(ボタン)を返して結びます。
    ②3mの糸(ONE-G)を下側にひっかけて、2本取りにして針を通します。
    ③ビーズを入れていきます。
     ビーズを1ヶずつ通し紐の間に固定します。同じ要領で繰り返します。
    ④最後は糸の足りなくなった場合を参照して、糸を結んで始末します。
    ※糸が足りなくなった場合、糸の片方をレザー紐にひっかけ、糸を結んで始末します。
     ②と同じようににして、新しい糸でスタートします。

    長さを調節する場合は、ビーズを増減させます。
    仕上がりサイズは、ボタン部分と同じボタンホールで約2.5㎝長くなります。

    レザー紐を結び、輪(ボタンホール)をつくり、仕上げます。
    ※サイズを大きくする場合は輪の数を増やします。調整の必要のない場合は、輪を一つ作ったところで切ります。

    <ご注意>
    写真をよく見て作りましょう。糸はわかりやすいようにゆるく書いてありますので、しっかり引き締めながらつくりましょう。
    ビーズは、強い衝撃によって割れる場合がありますので、取扱いに注意しましょう。金属パーツなどで肌に異常を感じた場合は、ご使用を中止し、専門医に相談しましょう。

    評価

    • カワイイ(0)
    • ステキ(1)
    • シック(0)
    • オシャレ(0)

    タグ

  • ブリックビーズのブレスレット/グリーン

    ブリックビーズのブレスレット/グリーン

    <作り方>
    ①紐の中心にメタルパーツ(ボタン)を返して結びます。
    ②3mの糸(ONE-G)を下側にひっかけて、2本取りにして針を通します。
    ③ビーズを入れていきます。
     ビーズを1ヶずつ通し紐の間に固定します。同じ要領で繰り返します。
    ④最後は糸の足りなくなった場合を参照して、糸を結んで始末します。
    ※糸が足りなくなった場合、糸の片方をレザー紐にひっかけ、糸を結んで始末します。
     ②と同じようににして、新しい糸でスタートします。

    長さを調節する場合は、ビーズを増減させます。
    仕上がりサイズは、ボタン部分と同じボタンホールで約2.5㎝長くなります。

    レザー紐を結び、輪(ボタンホール)をつくり、仕上げます。
    ※サイズを大きくする場合は輪の数を増やします。調整の必要のない場合は、輪を一つ作ったところで切ります。

    <ご注意>
    写真をよく見て作りましょう。糸はわかりやすいようにゆるく書いてありますので、しっかり引き締めながらつくりましょう。
    ビーズは、強い衝撃によって割れる場合がありますので、取扱いに注意しましょう。金属パーツなどで肌に異常を感じた場合は、ご使用を中止し、専門医に相談しましょう。

    評価

    • カワイイ(0)
    • ステキ(0)
    • シック(0)
    • オシャレ(0)

    タグ

  • ブリックビーズのブレスレット/ターコイズ

    ブリックビーズのブレスレット/ターコイズ

    <作り方>
    ①紐の中心にメタルパーツ(ボタン)を返して結びます。
    ②3mの糸(ONE-G)を下側にひっかけて、2本取りにして針を通します。
    ③ビーズを入れていきます。
     ビーズを1ヶずつ通し紐の間に固定します。同じ要領で繰り返します。
    ④最後は糸の足りなくなった場合を参照して、糸を結んで始末します。
    ※糸が足りなくなった場合、糸の片方をレザー紐にひっかけ、糸を結んで始末します。
     ②と同じようににして、新しい糸でスタートします。

    長さを調節する場合は、ビーズを増減させます。
    仕上がりサイズは、ボタン部分と同じボタンホールで約2.5㎝長くなります。

    レザー紐を結び、輪(ボタンホール)をつくり、仕上げます。
    ※サイズを大きくする場合は輪の数を増やします。調整の必要のない場合は、輪を一つ作ったところで切ります。

    <ご注意>
    写真をよく見て作りましょう。糸はわかりやすいようにゆるく書いてありますので、しっかり引き締めながらつくりましょう。
    ビーズは、強い衝撃によって割れる場合がありますので、取扱いに注意しましょう。金属パーツなどで肌に異常を感じた場合は、ご使用を中止し、専門医に相談しましょう。

    評価

    • カワイイ(2)
    • ステキ(1)
    • シック(0)
    • オシャレ(0)

    タグ

  • タイルビーズのブレスレット/ブラック

    タイルビーズのブレスレット/ブラック

    <作り方>
    ①紐の中心にメタルパーツ(ボタン)を返して結びます。
    ②3mの糸(ONE-G)を下側にひっかけて、2本取りにして針を通します。
    ③ビーズを入れていきます。
     ビーズを1ヶずつ通し紐の間に固定します。同じ要領で繰り返します。
    ④最後は糸の足りなくなった場合を参照して、糸を結んで始末します。
    ※糸が足りなくなった場合、糸の片方をレザー紐にひっかけ、糸を結んで始末します。
     ②と同じようににして、新しい糸でスタートします。

    長さを調節する場合は、ビーズを増減させます。
    仕上がりサイズは、ボタン部分と同じボタンホールで約2.5㎝長くなります。

    レザー紐を結び、輪(ボタンホール)をつくり、仕上げます。
    ※サイズを大きくする場合は輪の数を増やします。調整の必要のない場合は、輪を一つ作ったところで切ります。

    <ご注意>
    写真をよく見て作りましょう。糸はわかりやすいようにゆるく書いてありますので、しっかり引き締めながらつくりましょう。
    ビーズは、強い衝撃によって割れる場合がありますので、取扱いに注意しましょう。金属パーツなどで肌に異常を感じた場合は、ご使用を中止し、専門医に相談しましょう。

    評価

    • カワイイ(0)
    • ステキ(0)
    • シック(0)
    • オシャレ(0)

    タグ

  • タイルビーズのブレスレット/ホワイト

    タイルビーズのブレスレット/ホワイト

    <作り方>
    ①紐の中心にメタルパーツ(ボタン)を返して結びます。
    ②3mの糸(ONE-G)を下側にひっかけて、2本取りにして針を通します。
    ③ビーズを入れていきます。
     ビーズを1ヶずつ通し紐の間に固定します。同じ要領で繰り返します。
    ④最後は糸の足りなくなった場合を参照して、糸を結んで始末します。
    ※糸が足りなくなった場合、糸の片方をレザー紐にひっかけ、糸を結んで始末します。
     ②と同じようににして、新しい糸でスタートします。

    長さを調節する場合は、ビーズを増減させます。
    仕上がりサイズは、ボタン部分と同じボタンホールで約2.5㎝長くなります。

    レザー紐を結び、輪(ボタンホール)をつくり、仕上げます。
    ※サイズを大きくする場合は輪の数を増やします。調整の必要のない場合は、輪を一つ作ったところで切ります。

    <ご注意>
    写真をよく見て作りましょう。糸はわかりやすいようにゆるく書いてありますので、しっかり引き締めながらつくりましょう。
    ビーズは、強い衝撃によって割れる場合がありますので、取扱いに注意しましょう。金属パーツなどで肌に異常を感じた場合は、ご使用を中止し、専門医に相談しましょう。

    評価

    • カワイイ(1)
    • ステキ(0)
    • シック(1)
    • オシャレ(0)

    タグ

  • ビーズのアトリエ /タトゥーブレス

    ビーズのアトリエ /タトゥーブレス

    均一の力加減で編むと、きれいに仕上がります。 
    身体にフィットするよう、テグスの使用量・サイズを調整して下さい。


    ① 同じ長さのテグスを2本端をそろえて持ちます。中心でひと結びをします。
    ② ①の結び目を指で押さえ、図のように編みます。
    ※分かりやすいように図のテグスは1本で表しています。
    ③②の輪を指で押さえ、 図のように編みます。
    ④② ~③をくり返します。お好みでビーズを 通しながら、作りたいサイズまで編みます。 (仕上がりサイズ参照)
    ※作り始めの結び目を  セロハンテープなどで  机に固定すると作業しやすくなります。

    ⑤作りたいサイズまで編んだら、テグスの端を作り始めの輪に通します。
    図のようにかしめ玉を通し固定します。

    左右のテグスの一本を、 かしめ玉にもう一度通す。
    かしめ玉を平ペンチで しっかりつぶし、余った テグスを切る。

    評価

    • カワイイ(0)
    • ステキ(1)
    • シック(0)
    • オシャレ(2)

    タグ

  • ビーズのアトリエ /ブレスレット

    ビーズのアトリエ /ブレスレット

    ★通し終わったビーズの線は少し薄く書いてあります。〈新しく通すビーズ  /通し終わったビーズ  〉
    ① かしめ玉とホックを図のように繋げます
    ② アクセサリーコードに、手首の長さまでビーズを通します。
    ③ 通し終わったら①と同じように始末します。

    評価

    • カワイイ(43)
    • ステキ(10)
    • シック(5)
    • オシャレ(10)

    タグ

  • V字模様のミサンガ・細〜2色使い〜

    V字模様のミサンガ・細〜2色使い〜

    いつものミサンガより細く編んでみました。

    華奢(きゃしゃ)な仕上がりは、大人でも取り入れやすくオシャレです。

    以前より編んでいたV字模様は8本使っていましたが、今回は半分の4本。
    ですので、かかる時間もほぼ半分です❤︎


最新情報をSNSでも配信中♪

twitter

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 2008-2024 Atelier, Inc. All Rights Reserved.