ハンドメイドレシピと手作り情報サイト

ログイン会員登録

アドレス(URL)変更ならびにアカウント(エキサイトID)移行のお知らせ

ガラスのプリン待ち針

お気に入りに保存 6人

投稿者: oguri-gura

ガラスのプリン待ち針の作り方

このハンドメイド作品について

バーナーワークで作った小さいプリンを待ち針に。

材料

  • ガラス棒
    少々
  • 待ち針
    作りたい本数分
  • 強力接着剤
    少々

道具

  • バーナー
  • 0.5ミリのステンレス棒

作り方

  • 1
    プリン色のガラス棒を用意。
    プリンの本体の黄色。
    カラメルの透明茶色。
    プリンの飾り付け用のクリームの白。ベリー用の赤と紺。
    白と赤と紺は細引きした方が使いやいです。
  • 2
    ガラスを巻きつける棒を用意。
    直径0.5ミリの細いステンレスのもの。
    離型剤をつけて、乾かします。
    粘土に立てておくと便利。
  • 3
    除冷用の灰を温めます。
    灰も容器も熱くなるので火傷に気をつけて!
    小さいサイズのものを作るので、事前に灰を温めないと割れる確立大!
  • 4
    離型剤を塗った棒に溶かしたガラスを巻きつけて、プリンの形を作ります。
    先端から2~3ミリぐらいの位置につくり、穴が途中で止まるようにします。
    形ができたら灰に入れて冷まします。
  • 5
    除冷が終わり棒から外します。
    画像のプリンは、クリームとベリーのせ。
    4の段階で細引きした白、赤、紺のガラスで作ります。
  • 6
    待ち針の頭をペンチでカットして、接着剤を付け、プリンの底の穴に差込みくっつけます。
    乾いたらできあがり。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

小さい作品のため冷め足が早いので、温めた灰で除冷した方が割れにくいです。

oguri-guraさんの人気作品

「待ち針」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログインが必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 2008-2020 Atelier, Inc. All Rights Reserved.