ハンドメイドレシピと手作り情報サイト

ミシン時に便利!!まち針キーパー

お気に入りに保存 0人

投稿者: likolino

ミシン時に便利!!まち針キーパーの作り方

制作時間:15分

このハンドメイド作品について

ミシンをしているときに、いちいちささなくてもサッとおけて、バラバラにならなくて、置く場所がいらない!
そんなワガママを網羅してくれる待ち針キーパーです。
簡単すぎるレシピですが、よかったら活用してください! 

材料

  • くるみボタン(38mm)
    1セット
  • 生地(直径5㎝程度)
    1枚
  • 超強力マグネット
    1個
  • 両面テープ
    1㎝程度
  • へゴム
    20㎝程度

道具

  • くるみボタン専用打具

作り方

  • 1
    マグネットに両面テープをはり、クルミボタンの真ん中に貼り付けます。
  • 2
    真ん中に貼れたら、少しへこむ程度にマグネットの上から押します。
    (厚手の布などを上に置いて手のひらで押してみてください)
  • 3
    通常の作り方と同様の方法でくるみボタンを作ります。
    (1)専用打具Bを置く
    (2)Bの上に表面を下にして布を置く
    (3)ボタン金具のDを入れる
    (4)ボタン金具のEを生地の端を中に入れて押さえるようにおく
    (5)Eのつまみの部分をもって2,3回まわします。(布端のヒダがきれいになります)
     専用内具Cを置いて、上から手のひらで、カチッと入るまで押す。
    (6)出来上がったものを表に返すとこのような感じに。
  • 4
    ゴムをつければ完成です。

    結び目が回ってこないゴムのつけ方を紹介しますね!
    ヘアゴムを作るときにも参考にしてください。
    (1)写真左のように両方のゴムの端を通します。
    (2)端通しを固結びします。しっかり結べたら余分端は切ってください。
  • 5
    つけると、こんな感じです♪
  • 6
    10本つけてみました~まだまだいけそうです。
    このくらいつけることができたら、だいたい事足りそうです☆彡

このハンドメイド作品を作るときのコツ

④で、ゴムは腕につけた時ちょうどくらいに調整してください。
くるくる回ると待ち針キーパーとして使いにくいですが、くいこむほどきついと痛くなりますからね~

likolinoさんの人気作品

「待ち針」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、 ログイン が必要です

現在:0件



最新情報をSNSでも配信中♪

twitter

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 2008-2022 Atelier, Inc. All Rights Reserved.