ハンドメイドレシピと手作り情報サイト

ログイン会員登録

アドレス(URL)変更ならびにアカウント(エキサイトID)移行のお知らせ

カルトナージュで小さなトレー

お気に入りに保存 7人

投稿者: studiopacot

カルトナージュで小さなトレーの作り方

このハンドメイド作品について

箱の外側と内側を1枚の布で巻いているカルトナージュの手法です。
箱から作らなくても、空き箱をお手軽に布でラッピングするなどの応用も効くので、ぜひ試してみてください☆

もっともっと詳しい作り方は、こちらから。
http://studiopacot.com/cartonnage/covering-inside-and-outside-box-with-a-piece-of-fabric/

材料

  • 2mm厚紙
    底:80mm×120mmを1枚
  • 2mm厚紙
    長辺の側面:20mm×120mmを2枚
  • 2mm厚紙
    短辺の側面:20mm×76mmを2枚
  • ケント紙
    底:80mm×120mmを2枚
  • お好きなものを

道具

  • 定規とシャープペン
  • カッターナイフ
  • はさみ(布用、紙用)
  • ボンド
  • ボンドをぬる筆
  • へら

作り方

  • 1
    2mmの厚紙で箱を組み立てます。
  • 2
    箱の側面に布を貼ります。

    底側には、10mmの折りしろを、箱の内側には、内側の側面の長さと底に折りしろがつけられるくらいの余裕を持たせます。

  • 3
    底側の処理をします。

    重なり合った布はカットし、四隅を斜めに切ってから、折りしろを底にはって下さい。
  • 4
    反対側です。

    布の重なった部分をカットしてから、四隅に図のような切り込みを入れます。
  • 5
    切り込みを入れた部分を、箱の隅に貼ります。

    へらを使って、しっかり接着して下さい。

    他の角も同様に行います。
  • 6
    長辺の布を内側に折り込み、へらを使ってエッジに折り目をつけます。

    折り目を付けた線から、両端を斜めにカットし、布を接着します。
  • 7
    短辺も同様に行い、底に貼る布を用意します。

    ケント紙が箱の中にすっぽりと入るサイズになるよう調整し、10mmの折りしろをつけ、折りしろを貼ってから、箱の底に接着します。
  • 8
    外側の底にも、同様に布を貼ったら、出来上がりです。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

・箱の断面にもボンドを塗るのを忘れずに。
・エッジを意識すると、キレイに仕上がります。
・空き箱を使う場合は、箱の絵が透けないように、外側に画用紙を貼ってから布を貼るようにして下さい。

studiopacotさんの人気作品

「カルトナージュ」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログインが必要です

現在:0件



このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 2008-2020 Atelier, Inc. All Rights Reserved.