ハンドメイドレシピと手作り情報サイト

ログイン会員登録

アドレス(URL)変更ならびにアカウント(エキサイトID)移行のお知らせ

紙袋で、ラフにアレンジ

お気に入りに保存 2人

投稿者: bonjourhappy

紙袋で、ラフにアレンジの作り方

このハンドメイド作品について

昔見た映画の、女の人がマルシェで買ってきたお花をどさっとそのまま机に置くシーン。
その茶紙に包まれた、ただそれだけのお花はすごくかっこよくて、きれいで、おしゃれで、元気そうで。映画の名前は忘れてしまったのに、なぜかそこだけはしっかり覚えています。
そのシーンを思い浮かべながら、シンプルな紙袋に少しだけ手を加えてお花をいけてみました。

材料

  • 紙袋
    1枚
  • 中に入れる耐水性のいれもの
    紙袋よりちいさいもの
  • セロハンテープ
    適量
  • 両面テープ
    適量
  • リボン
    紙袋の円周×2,5
  • はさみ
    1本
  • カッター
    1本
  • お花
    道具を見てください

道具

  • ケール(グリーン)1枚
  • ひまわり3本
  • わすれなぐさ3本

作り方

  • 1
    中に入れる容器にあわせて、紙袋をまっすぐ切り落とします。
  • 2
    リボンを通して結ぶ位置を決めたら、ぐるっと一週内側からセロテープでそこを補強します。穴を開けてリボンを通したときに破れないようにするためです。のでリボンの幅より太くしてください。
  • 3
    補強したテープの上から、リボンを通す切り込みをいれます。必ず2の倍数になるように。内側からカッターを入れると余計なところに切り込みをいれちゃったってことがなくなります。
  • 4
    リボンを、紙袋の円周+結べる長さ+3cmくらいに切ります。斜めに切って、切り口にセロテープを貼って補強します。
  • 5
    切り込みにリボンを通します。補強してあるのでちょっと強く引っ張っても問題ありません。リボンに貼ってあるテープが芯になって穴にも通しやすくなっています。
  • 6
    リボンを通し終わったら、前でリボン結びをします。
    残りのリボンは、半分の幅で両面テープを貼っておきます。
  • 7
    後ろ側から貼り始めます。紙袋のきりっぱなしのところをきれいに見せたいので、リボンのが紙袋よりも上に来るようにします。
  • 8
    巻き終わりは中に折り返して、先端にさらに両面テープをつけてとめます。
  • 9
    紙袋の器が出来ました。
  • 10
    中に水を入れた耐水容器を入れたら、どさっ、としたイメージでお花を生けます。
    紙袋にぽいぽい無造作にいれて、そのままテーブルに置いた、そんなイメージで。
  • 11
    こちらは、レースのリボンにしました。イメージをあわせて、バラ(ピスターチ)とアスチルベです。
    ちょっとロマンチックでアンティークやリネンを感じさせるデコになりました。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

今日は無地を使いましたが、もちろん柄のはいったものでもかわいくできると思います。

# , #リボン , #簡単 , #ひまわり ,

bonjourhappyさんの人気作品

「袋」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログインが必要です

現在:0件



最新情報をSNSでも配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 2008-2020 Atelier, Inc. All Rights Reserved.