ハンドメイドレシピと手作り情報サイト

ログイン会員登録

アドレス(URL)変更ならびにアカウント(エキサイトID)移行のお知らせ

毛糸でミニハット

お気に入りに保存 35人

投稿者: 智美

毛糸でミニハットの作り方

このハンドメイド作品について

毛糸のミニハットはあまり見た事が無いなと思い作ってみました。
作品は輪あみ、こま編み、長編みで完成します。

私はダブルクリップピンを付けましたが、他にも色んな面でこの時期活躍出来そうです(〃^^〃)

材料

  • 毛糸
    適量
  • 綿
    適量
  • 厚紙(今回はスケッチブックを使用)
    適量
  • 刺繍糸
    適量
  • 飾り
    お好みで

道具

  • 毛糸用かぎ針
  • 刺繍針
  • はさみ

作り方

  • 1
    輪編みで10目編み、そこからは長編みで完成した時に丸くなるようにきつめに編みます。
    (小さく作りたい場合は目を減らし、大きく作りたい場合は目を増やしてくださいね)
  • 2
    このような形になったらOKです。
  • 3
    次にまた輪編みで7目編み、今度は丸くならないように編んでいきます。
    (この時、編み方はこま編みでも長編みでも構いません)
    先程作ったハットとのバランスを考えながら編みます。
  • 4
    手順3を繰り返し合計2枚のつばとなる部分を編みます。
    (私は若干サイズを変えましたが同じでも構いません。完成品のようにつばがカーブしてない物を作る場合同じサイズで作ってください)
  • 5
    小さいつばに合わせたサイズの厚紙を用意します。
    厚みや安定感が欲しい場合は2枚以上をお勧めします。
    (厚紙をのりなどでくっつける、切る…を繰り返して形にすると楽です)
  • 6
    次に厚紙を間に挟んだ状態でこま編みで二つを編み合わせます。
  • 7
    この時、つばをカーブさせたい場合はきつめに編むように心掛けてください。
    (カーブさせない場合は普通に編んで大丈夫です)
  • 8
    作っておいたヘッドの部分に綿を詰めます。
    綿の量はお好みで調節してください。
  • 9
    つばの上に置き位置を調整したら、刺繍糸でつばとヘッド部分を縫い合わせていきます。
  • 10
    全てぐるっと縫い合わせたら、基本形のミニハットが完成です。
    ここからお好きなように飾り付けたりしてください。
    (私はビーズを縫い付けました)

このハンドメイド作品を作るときのコツ

厚紙は段ボール、刺繍針と刺繍糸は毛糸針と毛糸でも大丈夫だと思います。

手順1の工程は毛糸や編む力によって丸くなる加減があると思いますので、2段目辺りで丸くならないと判断したら、減らし目をしながら編んでください。

# ミニハット  , # 毛糸  , # モチーフ  , # 綿  ,

智美さんの人気作品

「ミニハット」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、 ログイン が必要です

現在:0件



最新情報をSNSでも配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 2008-2020 Atelier, Inc. All Rights Reserved.