ハンドメイドレシピと手作り情報サイト

ログイン会員登録

アドレス(URL)変更ならびにアカウント(エキサイトID)移行のお知らせ

red red mini kushion

お気に入りに保存 3人

投稿者: * maki *

red red mini kushi<wbr>onの作り方

このハンドメイド作品について

家で石川五エ門クッション発見・・・!
五エ門は嫌いじゃないんやけど、赤いクッションを使いたい気分だったのでカバーを作りました(o・・o)♫

真っ赤なスイスの布(母の昔の服の余り生地)×パリの蚤の市でみつけたワッペン



途中から思い出して作り方の過程もちょっとだけ記録してみました

材料

  • お好きな布
    クッションの2倍より少し大きめ
  • お好きなワッペン
    1個
  • レース
    ワッペンの周辺の2倍くらい
  • 中に入れるクッション
    1個

道具

  • ミシン
  • アイロン接着テープ
  • アイロン
  • 針と糸
  • ハサミ

作り方

  • 1
    布の周りにぐるっと一周ジグザグミシンをかける。
    (ほつれどめ)
    布の上下を三織りして直線ミシンをかける。(端の処理)
  • 2
    裏返しの状態でクッションの大きさに合わせて三織りし、まち針で止めて左右を縫い合わせる。
  • 3
    裏返してクッションカバーの形完成!
  • 4
    ワッペンを作ります。
    レースをワッペンの周りを取り囲むのに調度よい大きさのわっか状にします。(まち針で止めていく)
  • 5
    赤い糸でレースの輪っかの根元を荒~く波縫いしてズレないようにします。
  • 6
    パンツの裾上げなんかに使うアイロン接着剤でレースとワッペンをくっつけます。
    (濡らした当て布をしてアイロン)
  • 7
    念のため裏からレースとワッペンを縫い合わせる。
    ワッペンが白なので白い糸で。
    (荒~い波縫い)
  • 8
    ワッペン完成!
    同じくアイロン接着剤でクッションカバー本体にくっつける。
    同じく本体の裏から荒く波縫いしてワッペンと本体を完全にくっるける。
    (レース部分を縫うので赤い糸で)
  • 9
    クッションを入れる

このハンドメイド作品を作るときのコツ

小学校の家庭科とかでつくるポケットティッシュケースのような形です。
ボタンもファスナーも使わないのでとってもラク(^^)

* maki *さんの人気作品

「クッションカバー」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログインが必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 2008-2020 Atelier, Inc. All Rights Reserved.