ハンドメイドレシピと手作り情報サイト

ログイン会員登録

アドレス(URL)変更ならびにアカウント(エキサイトID)移行のお知らせ

ニットのドングリ

お気に入りに保存 46人

投稿者: K Katayama tricot

ニットのドングリの作り方

このハンドメイド作品について

本物に近いドングリを作って見たくなり作成しました。

材料

  • ドングリの殻斗
    お好きなだけ
  • 中細〜合太毛糸(茶系)
    一玉
  • 棒針
    4本
  • とじ針
    1本
  • ボンド
    適量
  • わた
    適量

作り方

  • 1
    作り目12目
    輪にして捻れないようにします。
    1段目:全て表目
    2段目:(表目2、掛け目)を最後まで繰り返し
    3段目:(表目2、ねじり目)を最後まで繰り返し
  • 2
    4段目〜10段目:全て表目
    11段目:全て左二目一度
    12段目:全て表目
    13〜14段目:最後のひと目まで左上二目一度、表目
  • 3
    全て編めたら、糸を切り針に掛かっている目に、糸を通したとじ針を通します。
    絞り中に糸を通して処理します。
  • 4
    綿を詰めて詰めた部分を糸でとじます。
    殻斗にボンドをつけて、ニットのドングリを貼り付けて出来上がり!
  • 5
    Cast on 12sts.
    Join to knit in rounds.
    rnd1:all knit
    rnd2:(k2 yo1)to end
  • 6
    rnd3:(k2 k1tbl)to end
    rnd4-10:all k
    rnd11:k2tog to end
    rnd12: k to end
  • 7
    rnd12: k to end
    rnd:13-14:k2tog to last 1st before end,k1
  • 8
    Break yarn leaving a long tail. Thread yarn through all sts. and pull tight to close.

このハンドメイド作品を作るときのコツ

ドングリの殻斗は大きめのものを用意してください。直径約1.5cm以上
私が使用しているものは、北米産のレッドオークという木のドングリを使用してます。
国産では、ミズナラ、ナラガシワなどが大きめのドングリになります。ほか、アベマキ、クヌギでもOKです。

殻斗が小さい場合は、中細の細い糸で細めの針で編んでくださいね。
この画像のドングリは、並太で3号棒針で編んでいます。

K Katayama tricotさんの人気作品

「どんぐり」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログインが必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 2008-2020 Atelier, Inc. All Rights Reserved.