ハンドメイドレシピと手作り情報サイト

ログイン会員登録

ステンシル×ちょこっと刺繍のブックカバー

お気に入りに保存 86人

投稿者: さくらいあかね

ステンシル×ちょこっと刺繍のブックカバーの作り方

このハンドメイド作品について

ステンシルと刺繍でつくる、文庫本用のブックカバー。

材料

  • 表布(リネン/水通ししておく)
    W42cm×H20cm
  • 裏布
    W42cm×H20cm
  • 接着芯
    W42cm×H20cm
  • スエード紐(栞用)
    23cm
  • レース(折り返しホールド用)
    20cm
  • ステンシルシート
    1枚
  • 布用絵の具
    白と黒の2本
  • 刺繍糸
    黒か、濃いグレー適量

道具

  • ステンシルブラシ
  • カッター
  • 鉛筆やペン
  • ペーパーパレット
  • 刺繍針や手芸ばさみ
  • ミシン

作り方

  • 1
    布をそれぞれの大きさに切り、表布には裏に接着芯を貼る。文庫本のサイズをみながら、マチを1.5cmくらいずつとってアイロンをかける。
  • 2
    布のサイズを元に、どんな図柄・色・レイアウトにするか、原寸で下書きをする。
  • 3
    ステンシルシートに図柄を色別に写していく。色をつけたい部分をカッターで切り抜く。
  • 4
    表布の上にステンシルシートを乗せ、ステンシルブラシでポンポンと叩いて色をつけていく。
  • 5
    ステンシルのみの状態。
  • 6
    ステンシルで色をつけた上に、刺繍を施していく。
  • 7
    ステンシルと刺繍をした状態。
  • 8
    表布と裏布を合わせ、表紙を差し込む部分にくる縦の一辺だけミシンで縫う。
  • 9
    栞用の紐やレースを挟みこみながら、ブックカバーの形にしてミシンで縫う。このとき、レースに折り返し部分が差しこめるよう調整する。
  • 10
    完成。
    折り返し部分にもワンポイントでステンシルを入れると、開いたときにかわいい。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

☆布用絵の具はすぐに乾いてしまうので、ちょっとずつ出して使うことと、
 筆は使い終わったらすぐに洗い流してください。
☆リネンにステンシルをするときは、白地ではないので、ステンシルの発色が
 多少弱くなります。はっきり色が出てくるまで、やや強めに色をつけてください。

さくらいあかねさんの人気作品

「ブックカバー、ステンシル、刺繍、リネン」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、 ログイン が必要です

現在:0件



最新情報をSNSでも配信中♪

twitter
手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 2008-2021 Atelier, Inc. All Rights Reserved.