ハンドメイドレシピと手作り情報サイト

ログイン会員登録

アドレス(URL)変更ならびにアカウント(エキサイトID)移行のお知らせ

PINKHOUSEのオリジナルプリント箸袋

お気に入りに保存 26人

投稿者: ピンクハウス

PINKH<wbr>OUSEのオリジナルプリント箸袋の作り方

このハンドメイド作品について

レース、フリル付きの可愛らしい箸袋。巻き式なので取り出しやすいです。
フォーク、スプーンも入りますので、ちょっとしたピクニックにでも。

材料

  • 表側生地 PINKHOUSEオリジナル生地(小花プリント)
    50×30cm
  • 内側生地 60/-ローン
    50×30cm
  • レース大
    70cm
  • レース小
    60cm
  • テープ紐 ピンクハウスオリジナル
    0.5cm幅ロゴサテンリボン
  • テープ紐(飾りリボン用)ピンクハウスオリジナル
    ロゴサテンリボン20cm
  • ウッドビーズ(コードエンド使用)
    直径1㎝ 1個

作り方

  • 1
    モカバージョンを作ります。
  • 2
    まず『レース細』を、表側の生地端から3cmに縫い付けます。
    角の部分は、額縁になるように折って縫い付けてください。
    レース端の最初と最後は、生地端ぎりぎりでカットして下さい。
  • 3
    表側と内側を縫い合わせますが、返し口を1ヶ所開けておきたいので、画像のように縫い残しておいて下さい。
    角が出ずになかなか返らないかもしれませんので、きれいに返るコツを見て下さい
  • 4
    アイロンできれいに辺を整えます。
  • 5
    端に付く『テープ紐』は、『レース大』を付けた後でも、前でも大丈夫ですが、今回は『レース大』を付ける前に付けます。
    テープ紐・・・50cmの真中を頂点に縫い付けます。
  • 6
    表から端に『レース大』を縫い付けます。
    『レース細』と同様に角は、額縁に折り縫いつけます。
    『レース大』の端は、1.5cm残して切ります。
  • 7
    パターンの「折り線」と書かれた所で折り返します。
    残したレース端も自然に折り返します。
  • 8
    左右折り返して縫いとめます。
  • 9
    『テープ紐』の端にウッドビーズを通して端を結びます。
    『リボン』を『テープ紐』で作り止めつけました。
  • 10
    1本テープ紐の時は、このように2度に分けて縫い付けると強度が増します。
    幅広のテープの時は先をくるりと丸めてテープで固定させるとビーズが、通しやすいです。
  • 11
    飾り玉のバリエーション
    モカ系・・・ナチュラルウッドビーズ
    キナリ系・・・ローンクルミ釦
    ピンク系・・・チャ系ウッドビーズ
  • 12
    きれいに返すコツ

    1ヵ所の縫い代カットより3ヵ所カットすると返しやすいです。
  • 13
    縫い代を軽く折り目を付けます。折り方を互い違いにして下さい。
    ひっくり返して、先が尖っている目打ちなどで縫い代をつつくようにして角を整えます。
  • 14
    【キナリバージョン】
    廻りを縫うときに一緒にレースを挟み込んで縫い上げます。
    レース幅が2cmあるのですが、幅が細い方が縫い返しやすいです。
  • 15
    このレースですと、角部分にタックを取って外回りの不足分を補おうとしていたのですが、足りずレース間をカットしてあります。
  • 16
    ピンクハウス定番のピコフリルを使用しています。
    端からギャザーを寄せたピコフリルを縫い付けました。
  • 17
    【ピンクバージョン】

このハンドメイド作品を作るときのコツ

レースを縫い付けるだけの仕様なので三角が出来てしまえば後は簡単です。
レースは、両側スカラップ仕様が、使いやすいです。
バリエーションをたくさん作って、楽しんで下さい。

# 箸入れ  , # はし  , # 箸袋  , # お弁当  , # ランチ  , # PINKHOUSE  , # ピンクハウス  ,

ピンクハウスさんの人気作品

「箸入れ」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、 ログイン が必要です

現在:0件



最新情報をSNSでも配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 2008-2020 Atelier, Inc. All Rights Reserved.