ハンドメイドレシピと手作り情報サイト

ログイン会員登録

アドレス(URL)変更ならびにアカウント(エキサイトID)移行のお知らせ

蝋引き袋で多機能ノート

お気に入りに保存 5人

投稿者: 兎タバ子

蝋引き袋で多機能ノートの作り方

このハンドメイド作品について

蝋引き袋を表紙にして便利なノートを作ります。

材料

  • 蝋引き袋
    2枚
  • たこ糸、刺繍糸、ヘンプ等太い糸
    適宜
  • 本体になる紙
    適宜
  • 薄手の紙
    少量

道具

  • 目打ち、千枚通し、パンチ等
  • ボンド
  • 綴じ針、クロスステッチ針、刺繍針等
  • 定規

作り方

  • 1
    本体の紙を表紙に合わせて切りそろえ、穴を開けます。両端は1.5cm、その穴の間を3等分し、合計4箇所。
    ちなみに今回はカレンダーの裏なので中表に折ってます。
  • 2
    目玉クリップやダブルクリップで束ねておくと扱い易いです。
    続いて本体の紙を一枚、表紙の袋に重ねて表紙に穴を打ちます。
  • 3
    薄手の紙を写真の様に切り、背と頭にあてがい、赤線が山折り、残りが谷折りになる様折ります。
  • 4
    この角紙にボンドを伸ばして貼ります。
    束が薄い場合はテープで代用できます。
  • 5
    本の背から針を入れ、本体に糸が挟まる様に通して、綴じ始めます。
  • 6
    この順番で通し、スタートとゴールをボンドで留め、乾いたら糸を切ります。
  • 7
    これは穴を一つ増やして袋に折り返しを付けてます。
  • 8
    表紙にはメモやシール等を入れられるし、蝋引き紙なので表紙そのものがシール台紙になります。
    しかも汚れに強い。
  • 9
    こちらは無地の袋を使い、表紙のデザインを交換出来るタイプ。
    ラーメンのパッケージをそのまま使ってます。
  • 10
    ワイヤーで綴じたリングノートなので中身も補充出来ます。
# 蝋引き紙  , # 和綴じ  ,

兎タバ子さんの人気作品

「蝋引き紙」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、 ログイン が必要です

現在:0件



最新情報をSNSでも配信中♪

twitter
手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 2008-2020 Atelier, Inc. All Rights Reserved.