ハンドメイドレシピと手作り情報サイト

ログイン会員登録

アドレス(URL)変更ならびにアカウント(エキサイトID)移行のお知らせ

革のハギレでねこパッチン

お気に入りに保存 59人

投稿者: *maho*

革のハギレでねこパッチンの作り方

このハンドメイド作品について

革のハギレでできる猫のパッチンピンです。前髪をとめる時、アメピンを使うと髪が抜けてしまう&痛い!ということで、何かパッチンピンで可愛いものを、とたどり着いたのが猫でした。

材料

  • 革のハギレ
    6×5cm程度
  • パッチンピン
    1つ
  • 金色ビーズ
    35個前後
  • 目の部分の布
    少量
  • 焦げ茶の刺繍糸
    適量
  • 裏面に貼るフェルト
    6×4、5×4cm程度が一枚ずつ

道具

  • 糸(使うフェルトと合ったもの)
  • ハサミ
  • 透明な手芸用ボンド
  • 目打ち(あれば)

作り方

  • 1
    革を猫の形に切り抜きます。パッチンピンが隠れる位より気持ち大きめで。次に白目の部分の布を切り抜きます。これは好きな布でOKです。
  • 2
    猫の顔に切り抜いた白目部分をボンドで貼りつけます。その上に、今度は黒目部分にボンドをヘラなどで塗り、ビーズをつけていきます。
  • 3
    目の部分が終わったら、貼りつけたビーズが動かないように少し乾かします。
  • 4
    刺繍糸で鼻と口を刺繍していきます。革は針が通りにくいので、あらかじめ目打ちなどで穴を開けておいた方がスムーズにいくと思います。
  • 5
    猫の顔が終わったら、裏面に貼るフェルトを切り抜きます。楕円形のフェルトの上に開いたパッチンピンを、ボンドで軽く接着します。
  • 6
    楕円形の片方を切りとった形のフェルトを開いたパッチンピンに差し込み、挟みます。合わせた2枚の周囲を縫っていきます。
  • 7
    手順6で作った土台と猫の顔をボンドで貼りつけ乾かします。

*maho*さんの人気作品

「パッチンピン」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログインが必要です

現在:0件



最新情報をSNSでも配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 2008-2020 Atelier, Inc. All Rights Reserved.