ハンドメイドレシピと手作り情報サイト

ログイン会員登録

アドレス(URL)変更ならびにアカウント(エキサイトID)移行のお知らせ

ダーツで簡単立体マスク

お気に入りに保存 18人

投稿者: harukazegallery

ダーツで簡単立体マスクの作り方
ダーツで簡単立体マスクの作り方
ダーツで簡単立体マスクの作り方
ダーツで簡単立体マスクの作り方

制作時間:15分

完成サイズ: 縦:11cm 横:18cm

このハンドメイド作品について

プリーツは面倒くさい、立体はアイロンが大変!でもダーツなら簡単で初心者でも簡単に出来るように作りました。

材料

  • 表布(オックス、ブロード、キルティング生地)
    適量
  • 裏布(ダブルガーゼ、普通のガーゼ、いらなくなったTシャツ、腹帯、等肌触りのいい物なら何でも良いと思います)
    適量
  • マスクゴム
    50センチほど
  • ゴム通し口布
    5cm×20cmくらい

道具

  • ミシンもしくは手縫いでもOK
  • アイロン
  • チャコペン(えんぴつ)
  • はさみ

作り方

  • 1
    縦13cm×横20cmの長方形を書きます。
    その後、上辺と下辺を角から0.5cm削り中心と線で繋ぎます。
    型紙は縫い代込となっておりますので、線通りにカットして型紙にします。
  • 2
    表布と裏布を裁断し、ダーツを縫っていきます。

    ダーツは1.5cm×8cm縫います。
    この時に布端は返し縫いをし、ダーツ先端部分は
    10cmほど糸を残してカットし、玉結びをします。
  • 3
    ダーツの縫い方
    ①布はしから1.5cmの所を縫い始める(返し縫い)
    ②布を半分に折って、へそ部分から1.5cmの所に向かってミシンをかける
  • 4
    ダーツの縫い方③
    最後の1目を落として、押さえ金を上げ
    10センチくらい残して糸をカットして、ダーツ先の糸を玉結びする
  • 5
    ダーツを縫ったら、ダーツの縫い代を表布は上側に
    裏布は下側にアイロンで倒します。
    アイロンが終わったら表布と裏布を中表にして、裏布が0.2cm出るように置き、表布の端から1cmのところをミシンでマスクの上下を縫います。

    ※きれいに仕上げるひとつのコツですが、
    めんどくさければそのまま端をそろえて
    1センチの所を縫ってください。
  • 6
    表に返して形を整えたら次はゴム通し口を作ります。
    5センチ幅のバイヤス布をマスクと本体と中表にして端から1cmの所を縫って、ゴム通し口布を上下1.2cmの縫い代くらいでカットします。
  • 10
    こうして中に入れ込む
    上からステッチをして、手縫いの場合はたてまつり
    マスクゴムを通して完成です。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

途中から生地がかわっていて申し訳ないです。
もしもダブルガーゼがなければ、子供に使っていたガーゼや、腹帯、要らなくなったTシャツでもいいと思います。表布はキルティングにすると保温性が高くメガネが曇らないそうです。

  • 簡単♪安心の「手作りマスク」のまとめ②

    新型コロナウイルス対策で、今やマスクは必須アイテムです。 使い捨てタイプのマスクが品薄な中、機能性や見た目にこだわった、いろいろなタイ プの手づくりマスク…

「マスク」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログインが必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 2008-2020 Atelier, Inc. All Rights Reserved.