ハンドメイドレシピと手作り情報サイト

ログイン会員登録

ハンプで作るポケット付きトートバッグ

お気に入りに保存 0人

投稿者: 手芸センタードリーム

ハンプで作るポケット付きトートバッグの作り方

制作時間:120分

このハンドメイド作品について

ハンプ生地で作っているのでしっかりしていて、ロープの紐がアクセントになっており夏ぴったりのバッグです♪サイズも大きめなのでしっかり入り便利(^^)

材料

  • 生地A(ギンガム)
    50㎝
  • 生地B(ハンプ)
    50㎝
  • ふちどりバイアステープ11㎜幅
    90㎝
  • ハトメ#25
    4組
  • ロープ(直径10㎜)
    1.2M
  • ※必要に応じてハード芯
    50㎝

道具

  • ミシン
  • 裁縫道具
  • アイロン

作り方

  • 1
    上記サイズで生地をカットします。○の縫い代を足してカットしましょう。
  • 2
    生地Aの両端にバイアステープミシンで縫い、縁取りをする。
  • 3
    生地Bの上に生地Aを置き、十字にミシンステッチをかける。(ポケット部分が出来ます。)
    バッグの両脇にロックミシンまたはジグザグミシンをかける。
  • 4
    中表に合わせ、図のように折り、両脇にミシンをかける。(表に三角の出るまちが出来上がります。)次にバッグの口を三つ折りしミシンをかける。
  • 5
    図の部分にハトメで穴をあける。穴をあける際に付属の穴あけで穴が開かない場合は印をつけ、リッパーとハサミで丸く穴を開けるほうが良い。ハトメを取り付けたら、ハトメ穴にロープを通し紐先をひと結びして、先をほぐせば完成。穴を通りにくい場合はラジオペンチ等で引っ張ると通ります。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

ハトメをつける際の穴はギリギリハトメの足が通るくらいの穴のサイズが好ましい。
あまりゆるくなると綺麗に止まらない為。
またポケット生地が柔らかい場合は接着芯(ハード芯)を貼るとしっかりし、ハンプとの相性もよくなります。

# ハンプ  , #  , # ロープ  ,

手芸センタードリームさんの人気作品

この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、 ログイン が必要です

現在:0件



手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 2008-2021 Atelier, Inc. All Rights Reserved.