ハンドメイドレシピと手作り情報サイト

ログイン会員登録

アドレス(URL)変更ならびにアカウント(エキサイトID)移行のお知らせ

リメイクスカート

お気に入りに保存 13人

投稿者: magic15th

リメイクスカートの作り方

このハンドメイド作品について

古着屋に持っていったら、買い取りを断られた綿ズボン。裾がぼろぼろだったので、裾を切ってスカートにしました。間の布は、手芸店で安売りされていた和柄布。奇抜なくらいが丁度いいです。
※数少ない写真が、かなり大きめです。ごめんなさい! 拡大しない方がいいかも。

材料

  • ズボン
  • 30 cm × 1 m 程度
  • (裏布)
    30 cm × 1 m 程度

道具

  • リッパー(縫い目解き)
  • ミシン

作り方

  • 1
    およそのスカート丈を決め、それより 2 cm 程度長めにズボンをカットします。
    このスカートは裾がアンシンメトリなので、真っすぐである必要もありません。
  • 2
    ズボンの縫い目を解きます。
    前:ファスナーの下まで全部
    後:お尻の丸みの部分を全部(縫い目がカーブしているところは全部解きます。でないと、履いた時にお尻の部分がマルッと……)
  • 3
    写真は解いて縫った後ですが、ピンクの直線は解かず、紫のカーブは解きました。カーブを解いてきちんと重ねた方が、後でシルエットが綺麗です。
  • 4
    足の外側も、前と同じくらいの高さまで解きます。
    (ここは解かなくてもスカートになりますが、脇にも別布をいれた方が可愛いと思います)
  • 5
    足の内側、外側と解けたら、スカートの幅を決めます。履いてみて決めてもOK。
    幅が決まると、前と後ろのカーブ部分をどれだけ重ねるかが決まるので、待ち針を打って留めます。
  • 6
    写真 3 にある、ズボンのカーブの部分を縫います。
    ジグザグ縫いで往復するくらい、丈夫に縫うといいと思います。
  • 7
    スカートの裾に当たる部分(まだズボン部分だけ)の裾を内側に1 cm 程折って、ミシンをかけます。
    まだ繋がっていないので、計4カ所の裾を始末することに。
  • 8
    四カ所三角形のスリットができているので、その大きさ+縫い代(2 cmくらい)に合わせて表布と裏布を切ります。
    (生地の厚さによっては、裏布を省いても)
  • 9
    スリットに入れる表布と裏布を中表に合わせ、裾になる一辺にミシンをかけます。
    外表になるように折り直し、アイロンをかけます。
    (これで裾の始末完了)
  • 10
    ズボンのスリット部分に、8 で裾を処理した布をいれます。ズボンの生地が上(表)です。
    ズボンの生地の縁を 1 cm 程内側に折り込み、間の布と重ねてミシンをかけます。
    これで完成!

このハンドメイド作品を作るときのコツ

間の布とズボン部分の裾は、高さちぐはぐでOK。これもお洒落です!
裏が気になる人は、間の布の縁もズボン側に折って縫うといいと思います。
私はもたつくのが嫌なので、見えないところは切りっぱなしですが。

magic15thさんの人気作品

「リメイク」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログインが必要です

現在:0件



このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 2008-2020 Atelier, Inc. All Rights Reserved.