ハンドメイドレシピと手作り情報サイト

ログイン会員登録

アドレス(URL)変更ならびにアカウント(エキサイトID)移行のお知らせ

グラニーバッグや巾着の底ダーツの取り方【型紙】

お気に入りに保存 241人

投稿者: ラフ・パターン

グラニーバッグや巾着の底ダーツの取り方【型紙】の作り方

このハンドメイド作品について

底にダーツを入れることで、丸くてコロンとかわいらしいカタチになります。グラニーバッグだけじゃなくて、巾着やいろんな作品に応用できますので、ぜひ底にダーツを入れる際の型紙の取り方を覚えてくださいね。

http://cuddly.stay-or-go.net/

材料

  • Dカーブルーラー
    あれば、でいいです。

道具

  • Dカーブルーラー

作り方

  • 1
    紙を三角に折り、案内線を引いておきます。
  • 2
    写真のように、5センチ、10センチ、10センチのところにしるしをつけました。作品の大きさによって、ここの長さは適当に変ええください。
  • 3
    10センチのところと案内線の5センチのところがちょうどよいカーブになるようにDカーブルーラーをあてがって曲線を描きます。
    5センチの印は案内線に垂直になるようにします。
  • 4
    反対側も同じ曲線を引きます。自然なカーブの線になるように修正します。
  • 5
    図のようにダーツの線を引きます。ダーツの深さや幅はお好みでどうぞ。

  • 6
    グラニーバッグだけでなく、巾着やバネポーチなど、いろんな作品に応用できます。
    ダーツを縫うとき、脇と底のラインがちょうど重なるので、ダーツもキレイに縫うことができます。
  • 7
    底にダーツを入れるだけで、立体的でかわいらしいカタチになりました。

    より詳しい解説はサイトでどうぞ。
    http://cuddly.stay-or-go.net/

このハンドメイド作品を作るときのコツ

よく、ダーツを縫うときに変な風にずれたりしてしまいがちですが、この縫い方でしたら、脇線と底の線がきちんと重なり、ダーツも斜め45度にたためばよいので、失敗しらずなので、お勧めです。

ラフ・パターンさんの人気作品

「ダーツ」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログインが必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 2008-2020 Atelier, Inc. All Rights Reserved.