ハンドメイドレシピと手作り情報サイト

ログイン会員登録

アドレス(URL)変更ならびにアカウント(エキサイトID)移行のお知らせ

レンガの花壇

お気に入りに保存 8人

投稿者: gogomabusan

レンガの花壇の作り方

このハンドメイド作品について

ちいさなお庭ですので、高低差を出すことで広く見えるように考えました。
意外と簡単なのにステキなのでオススメです。

材料

  • お好きなレンガ
    適量
  • インスタントセメント
    適量
  • たっぷり

道具

  • レンガコテ
  • 大きめのたらい
  • トンカチ
  • レベル(水平器)
  • バケツ
  • ぞうきん(捨てる前のもの)
  • ゴム手袋

作り方

  • 1
    インスタントセメントを大きめのたらいに入れます。水を加減しながら入れて、よくかきまぜます。
    堅さはコテですくってみて、ボタッと落ちるぐらいを目安に。
    大量に作りすぎないように。
  • 2
    積み上げる場所をしっかりと足で踏み固めておきます。
    その上に練ったセメントを敷き、レンガを置きます。
    都度レベル(水平器)で傾いていないかを確認します。
  • 3
    2段目も同じようにします。
    レベルで水平をきっちりと測ります。目地(レンガとレンガの間)の見栄えは後で修正するので、気にしなくてもいいです。コテで作業しづらい箇所は指で詰めて。
  • 4
    一気に積み上げると、乾いていない目地からセメントが出てきて、ゆがんでしまいます。
    作業はあわてずゆっくりと。
  • 5
    はみだしたセメントや足りない箇所の補充等を行い、乾ききる前に水洗いをします。
    このとき、水の勢いが強いとせっかく整えた目地が台無しになります。
  • 6
    わかりづらいですが、水抜きを設置しました。水道管を適当な長さにカットして、細かい目のネットを張って虫の進入を防いでいます。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

・レンガは水を入れたバケツに気泡が出なくなるまでつけておきます。
・傾きの微調整はレンガの上にぞうきんを置いて、軽くトンカチで叩きながら調節します。
・気温が高い日はセメントが乾きやすいです。水加減を都度調整しながら行ってください。
・ガーデニングなどのブログ更新中です。http://gumtree.cocolog-nifty.com/blog/

「レンガ」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログインが必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 2008-2020 Atelier, Inc. All Rights Reserved.