ハンドメイドレシピと手作り情報サイト

ログイン会員登録

アドレス(URL)変更ならびにアカウント(エキサイトID)移行のお知らせ

くるみボタン

お気に入りに保存 227人

投稿者: yae 古家亜弥子

くるみボタンの作り方

このハンドメイド作品について

手作り好きのお友達へのサマーグリーティングカードにアレンジすれば、手作り魂に火をつけるギフトカードになりますよ!

材料

  • レース糸#40
    適宜
  • 丸小ビーズ
    91粒
  • 平ボタン(直径2㎝程度)
    1個
  • マルカン
    1個

道具

  • レース編み針 6号または4号
  • ビーズ通し針(あると便利です)

作り方

  • 1
    レース糸に丸小ビーズ90粒を通しておきます。
  • 2
    「わ」の作り目で6目、ビーズを編み入れます。

    通常だと裏になる側にビーズが編み入れられますので、今回の場合ビーズの出る方を表とします。
  • 3
    2段目12目、3段目18目、4段目24目、5段目30目、というふうに各段6目ずつ増やし目をしながらビーズを編み入れていきます。
  • 4
    表から見たところ
  • 5
    6段目は前段と同じ30目で編みます。ここで、少し糸を休めます。
  • 6
    編み始めの糸に1粒残しておいたビーズを入れ、糸に針をつけて編み始めの「わ」に刺し、ボタン正面に抜けがないようにします。

    正面から背中側に廻した編み始めの糸は休ませておきます。
  • 7
    7段目以降はひと目ずつ目を減らし、中心に向かって編みすぼめます。途中でボタンを中に入れ込んで編みすぼめます。

    ボタンを入れ込む時にボタン穴に⑥で休ませていた糸を通します。
  • 8
    ボタンが完全にくるめたら糸を長めに切ります。
  • 9
    ⑦でボタン穴を通した編み始めの糸と、⑧で切った編み終わりの糸とをしっかりと結びます。

    結んだ後は糸を短めに切って、切り端はかぎ針を使ってくるみボタン本体の中に隠します。
  • 10
    ⑨の背中側真ん中に”マルカン”をつければひとつ足のくるみボタンの完成です!
  • 11
    ★マルカンにヘアゴムをつければ夏のまとめ髪のワンポイントに!
  • 12
    ★ピンにつけてもかわいい。
  • 13
    ★ギフトボックスのアクセントに使えば、ボックス自身がギフトな感じです。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

レース糸に通しておくビーズを多めにしておけば、途中の増やし目を多少間違っていても、大丈夫です!
同じ色のビーズでなく、いろんな色の混ざったアソートビーズだと、万が一の失敗も目立ちません。
慣れてきたら、段ごとに色を変えて模様を作るのも楽しいですよ。

yae 古家亜弥子さんの人気作品

「くるみボタン」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログインが必要です

現在:1

  • ruhunaさん
  • レース糸#40と丸小ビーズで編みました。
    キラキラとしてかわいくて感激しています。
    Uピンに通して、まとめ髪をするときに使おうと思います。
  • 2009/1/18 20:24


最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 2008-2020 Atelier, Inc. All Rights Reserved.