ハンドメイドレシピと手作り情報サイト

ログイン会員登録

アドレス(URL)変更ならびにアカウント(エキサイトID)移行のお知らせ

あずま袋♪袋縫い仕立て

お気に入りに保存 77人

投稿者: kata-koto

あずま袋♪袋縫い仕立ての作り方

このハンドメイド作品について

縫い代を袋縫いで始末する方法なので、内側すっきりです。
以前のあずま袋の作り方だと、縫い代の始末に、ロックミシンやジグザグミシンの使用が必要だったので、今回は、その必要が無い作り方です。
裏布も必要なしのすっきり仕上がっています。
バッグ内の整理や、お弁当袋に小さなエコバッグと様々な用途でお使いください♪

材料

  • コットンやリネンなど
    88cm×32cm
  • レースなど
    お好みで

作り方

  • 1
    短い端側を三つ折りにし、ミシンをかけます。
    縫い代2cmです。
  • 2
    外表の状態で、布を三等分します。
  • 3
    上側の生地をはずし、イラストの赤いラインを縫うようになります。
  • 4
    縫い代を始末するために、「袋縫い」をします。
    まず、外表の状態で、0.5cmのところをミシンで縫います。
  • 5
    ミシンをかけたら、0.5cm分切込みを入れます。(後で三つ折りにする際に必要です)
  • 6
    続いて、縫い代を包むように、中表にして、アイロンで押さえます。
    端から、1cmのところをミシンで縫います。
  • 7
    袋縫いのupです。
    縫い代の裁ち端が袋状に収まりました。ほつれてくるようなことはありません。
  • 8
    反対側を縫うので、イラストの様に折りあげておきます。
    反対側も同じように、袋縫いをします。
  • 9
    反対側も同じようにミシンをかけてください。
    広げると、こんな感じです。
  • 10
    後は、端の始末が出来ていない2ヶ所を、それぞれ、三つ折りにして、ミシンをかければ、ほぼ出来上がりです。
  • 11
    マチがあると、使いやすいです。
    今回は、表側にマチを作りました。
  • 12
    お好みのレースなどを付けたら、完成です。
  • 13
    表側のマチを縁取るように、レースを付けたので、こんな感じです。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

袋縫いの始末を簡単にするために、今回は、縫い代を多めに取っています。
外表で0.5cm縫い、中表で1cm縫うことで、中から断端が出にくくなっています。

kata-kotoさんの人気作品

「あずま袋」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、 ログイン が必要です

現在:0件



最新情報をSNSでも配信中♪

twitter
手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 2008-2020 Atelier, Inc. All Rights Reserved.