ハンドメイドレシピと手作り情報サイト

ログイン会員登録

アドレス(URL)変更ならびにアカウント(エキサイトID)移行のお知らせ

簡単*カメラふろしきの作り方

お気に入りに保存 29人

投稿者: n_sai

簡単*カメラふろしきの作り方の作り方

このハンドメイド作品について

カメラを鞄に入れて持ち歩くのに便利な、カメラふろしきです。
四角く縫うだけなので、手持ちのPEN lite に合わせて作ってみました。
※このカメラ風呂敷は、市販のカメラケース等とは異なり
 衝撃からカメラを保護するものではありません。
 鞄の中などで傷が付くのを防ぐ程度のものです。

材料

  • お好きな生地
    37×37cm
  • 裏地(フェルトやフリースなど)
    37×37cm
  • ゴム
    適量
  • 革又は綿テープ
    15mm×75mm
  • かしめ又はボタン
    1組又は1ヶ
  • 飾り用くるみボタン
    1ヶ(なくても可)

作り方

  • 1
    図を参考に、出来上がりが35cm角になるよう、中表に縫い合わせます。
    返し口から表に返し、アイロン等で整えたら、表にぐるりと端ミシンをかけます。
  • 2
    角のひとつを革で挟んでかしめで留めます。又は、綿テープ等で挟み、ミシンで縫い止めボタンで補強します。
  • 3
    2で留めた革・綿テープにゴムを通し、長さを調整し結んだら、出来上がりです。
    このときくるみボタンがあれば、結び目を隠すようにつけます。
  • 4
    サイズを変えると、コンデジをくるむ物も作れます。
    コンデジ用は、はと目仕様です。
  • 5
    こちらは、出来上がり25cm角にしました。
    ハンカチ等でくるんでみて、丁度いいサイズで作ってみてください。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

最初にハンカチやスカーフなどで、包みやすい大きさを確認してから作るのがよいと思います。
裏地ですが、私は100均の大判で薄手のフェルトを使用しました。
マイクロフリースなども適しているように思います。

n_saiさんの人気作品

「カメラふろしき 作り方」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、 ログイン が必要です

現在:0件



最新情報をSNSでも配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 2008-2020 Atelier, Inc. All Rights Reserved.