ハンドメイドレシピと手作り情報サイト

ログイン会員登録

アドレス(URL)変更ならびにアカウント(エキサイトID)移行のお知らせ

毛糸の切れはしで作ろう!フェルトボールのヘアゴム

お気に入りに保存 47人

投稿者: pnopno

毛糸の切れはしで作ろう!フェルトボールのヘアゴムの作り方

このハンドメイド作品について

フェルト手芸用の羊毛ではなく、アクリルでもウールでも普通の毛糸で作れます!
水につけなくても刺すだけでOK!

お好みの毛糸を使えますので、色のバリエーションも無限大☆

中に芯として市販のわたを使い、短時間で作れるようにしています。
材料費もほとんどかからないので、バザーの出品にもぴったりです。

編み物のときに毛糸の切れはしを取っておき、作ってみるのもいいですね。

ブログ(http://d.hatena.ne.jp/pno2/20140120/1390460767)by pno♪

材料

  • 毛糸の切れはし
    20cm程度
  • 手芸用のわた
    少量
  • ヘアゴム
    20cm程度
  • ヘアゴムに通せるビーズ
    1個

道具

  • フェルト用の針(ダイソーなどで買えます)
  • 小さいスポンジ
  • 目打ち

作り方

  • 1
    毛糸の切れはしを、4センチくらいの長さに切ります。

    それを手でほぐして、ふわふわのわたみたいにします。

    繊維の一本一本がばらばらになるまでよくほぐしましょう。
  • 2
    ほぐした毛糸を平らに広げて、真ん中に、手のひらで小さく丸めた手芸用のわたを乗せてくるみます。

    わたでかさ増しをして、手でほぐす毛糸の量を少なくできます。
  • 3
    手のひらで転がして、ある程度丸い形になるようにします。
  • 4
    3をスポンジの上に乗せて、フェルト用の針で全体的にザクザクとつつきます。

    ときどき手で丸め、また全体的に刺して……と繰り返して、まん丸いボールの形になるようにしていきます。
  • 5
    4のとき、写真のように、初めのうちは針を二本くらい持って刺すと、少し効率がいいような気がします。お好みで試してみてください。

    このようにして、フェルトボールを2個作ります。
  • 6
    ヘアゴムにビーズを通したものを用意します。

    フェルトボールに目打ちで穴を開けて、ヘアゴムを通します。

    穴の位置ですが、私は、フェルトの中心より少し下の位置に開けています。
  • 7
    ヘアゴムを固結びして、余分な結び端を短く切ります。

    フェルトボールの片方の、ゴムを通した穴を目打ちで少し広げて、中に結び目を隠します。
  • 8
    7で結び目を隠した穴のまわりを目打ちや指でなじませて、穴を小さい穴に戻します。

    完成です!
  • 9
    色を混ぜたり、マーブルや粒粒を入れたり、工夫して可愛いボールを作ってみてください。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

フェルト用の針でボールを刺すとき、楽しくてつい調子に乗ってしまうのですが、
そうすると指を刺したり、針を折ったりしてしまうので、注意しながら刺してください!

そこを注意しながら見ててあげれば、幼稚園の子供でも作れます。

pnopnoさんの人気作品

「羊毛」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、 ログイン が必要です

現在:0件



最新情報をSNSでも配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 2008-2020 Atelier, Inc. All Rights Reserved.