ハンドメイドレシピと手作り情報サイト

スーパーポンポンメーカーで作る 少し大きめのクリスマスツリー

お気に入りに保存 1人

投稿者: クロバー株式会社

スーパーポンポンメーカーで作る 少し大きめのクリスマスツリーの作り方
スーパーポンポンメーカーで作る 少し大きめのクリスマスツリーの作り方
スーパーポンポンメーカーで作る 少し大きめのクリスマスツリーの作り方

このハンドメイド作品について

牛乳やジュースなどの紙パックを土台にして、たくさんのポンポンで作るクリスマスツリーです。
少し大きめサイズが存在感があり、クリスマス気分を盛り上げてくれます。

<作り方>
①1,000mlの紙パックで四角すいの土台を作ります。紙パックを図のように開き、上部をカットします。
②紙パックの側面に図のように二等辺三角形を描き、片側に1cmののりしろを付けカットします。
③画用紙を②の形にカットしたもの(底面なしの側面だけ)を4枚用意し、紙パックに両面テープで貼り付けます。
④のりしろに両面テープを貼り(ボンドでもOKです)、四角すいになるように貼り合わせます。これで土台の完成です。
⑤ポンポンを作ります。スーパーポンポンメーカー45mmの片側のアームにだけ毛糸巻き、基本のポンポンと同様の手順でポンポンを33個作ります。
 色・巻く回数は下記を参照してください。
⑥土台を左の図のように6段に分けてポンポンを貼り付けます。
 一番下の段から順に、色のバランスを見ながらポンポンをボンドで付けていきます。
⑦トップの飾りを作ります。スーパーポンポンメーカー45mmにレース糸(ラメ糸)をアーム片側につき200回巻いてポンポンを作ります。
⑧スパンコールと丸小ビーズを使ってポンポンを画像のようにつぶした形に固定します。
 縫い針に手縫い糸を通して大きめの玉結びを作り、針をポンポンの中心を結んだ糸に刺し、ポンポンの中心から出します。
⑨針にスパンコール、丸小ビーズを通し、もう一度スパンコールの穴に通してポンポンの
 中心から針を入れて、ポンポンを結んでいる糸部分から出し、糸をしっかり引いて玉どめします。最後にはさみでポンポンの形を整えます。
⑩クリップを画像のような形にして、とがっている部分をトップの飾りの中心を結んでいる糸に差し込みます。クリップの代わりにヘアピンを
 使ってもOKです。クリップのとがっている部分を土台の四角すいの一番上の隙間に差し込み、ボンドで固定します。
⑪リボンを20cmにカットし、リボン結びにしたものをゴールドとシルバーそれぞれ5個ずつ作り、バランスを見てツリーにボンドで付けます。
⑫コットンパール12個を、バランスを見ながらボンドでポンポンの隙間に貼り付けて完成です。

クロバー株式会社さんの人気作品

「スーパーポンポンメーカーで作る 少し大きめのクリスマスツリー」の関連作品

全部見る>>

この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、 ログイン が必要です

現在:0件



手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 2008-2021 Atelier, Inc. All Rights Reserved.