ハンドメイドレシピと手作り情報サイト

夏に向けて今から作りたい☆かごバッグのまとめ

暑い季節になると目を惹くのが、見た目涼しげなかごバッグ。すでにお持ちの方も、まだ持っていない方も、夏のお出かけに向けて、とっておきをハンドメイドしてみませんか?ハンドメイド初心者さんでも簡単にできるデコアレンジのレシピをはじめ、いろいろな素材で作る、いろいろな形のかごバッグのレシピを幅広くご紹介します。かごバッグは、お出かけだけでなく、飾る収納にも便利ですので、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

公開日:2021年06月02日 09:00

市販のかごバッグに同じく市販のスカーフを巻き付けるだけの簡単デコレシピです。華やかな柄のスカーフを使うと、シンプルなかごバッグがおしゃれなお出かけバッグに変身しますよ!スカーフを折ってヒダを作ったり、くしゅっとさせたりして縫い止めておくと、動きがあってより華やかになります。

こちらも市販のかごバッグを使ったデコアレンジのレシピです。リリアンで編んだひもを使ったウールレターを縫い付けるだけで、デザイン性の高い、おしゃれなかごバッグが完成します。好きな言葉や名前など、お好きな文字を選んで作ってみてくださいね♪

夏に向けて今から作りたい☆かごバッグのまとめ

「デコかご、しましょ♪ かごバッグ×ワンダーリリアン」

クラフトテープは、軽くて扱いやすく、慣れれば本格的な籐のかごのようにおしゃれなかごも編める素材です。こちらのレシピは、クラフトテープを使ったかご編みの基礎が丁寧に説明されていて、初めてチャレンジする方にはピッタリですよ☆編み方を覚えれば、大きさや形など、いろいろアレンジすることができます。

夏に向けて今から作りたい☆かごバッグのまとめ

「エコクラフトで作る簡単ミニカゴ♪」

こちらは麻紐を使用した、こま編みで編むかごバッグのレシピです。シンプルな編み方ですが、持ち手に革を使っていたり、入れ口の部分をリボン状にした布で結んで使うデザインになっていたりと、おしゃれ要素がたくさん!コロンとした形もかわいくて、お出かけが楽しくなりそうですね。

夏に向けて今から作りたい☆かごバッグのまとめ

「麻ひもかごバッグ・5号」

大きなマチ付きのバッグは、リネン混の糸で編むレシピです。持ち手部分は革で、内布付きなので、荷物が多くなっても型崩れする心配がありません。横長タイプなので荷物が入れやすく、大きく開く入れ口にはマグネットの留め具を付けた、とても機能的なバッグです。

夏に向けて今から作りたい☆かごバッグのまとめ

「かぎ針編みの夏バッグ」

裂き編みのかごバッグは、優しい風合いが魅力です。布を1cmほどに裂いたものを、かぎ針で編んでいきます。ひも状になった布は、柄がほとんどわからないので、柄布を編んでいくとミックス糸のような色が出ておもしろいですよ☆布選びから楽しんで作ってみてくださいね。

夏に向けて今から作りたい☆かごバッグのまとめ

「裂き布ミニバッグ」

こちらは麻紐と裂き布をミックスしたポシェットです。裂き編み部分がアクセントになっていて、とてもかわいいですね!裂き布とお揃いのくるみボタンもステキです。裂き編み部分は少量の布で編めますので、ハギレの有効活用にもおススメですよ。ちょっとそこまでのお買い物なども便利そう♪

夏に向けて今から作りたい☆かごバッグのまとめ

「麻紐編みポシェット」

パイナップル編みとは、その名の通りパイナップルのように見える、かぎ編みの模様編みのことです。華やかなこの模様は、基本的な編み方の組み合わせで作れますので、一度試してみたい方も、小ぶりサイズのバッグならチャレンジしやすいですよ☆コロンとした形もキュートですね♪

夏に向けて今から作りたい☆かごバッグのまとめ

「パイナップル編みのバッグ」

サイザルバッグは、ケニアで手作りされている麻のかごバッグです。キュっと目の詰まった感じや後付けの持ち手など、サイザルバッグをイメージしてデザインされたこちらのバッグは、とても洗練されたイメージ。きちんと服にも合わせやすそうです。コサージュやブローチなどをワンポイントとしてプラスしてもステキですね。

夏に向けて今から作りたい☆かごバッグのまとめ

「サイザル風バッグ」

こちらのかごバッグの素材は、なんと荷造り用のビニール紐です。編むときに少し力がいりますが、丈夫さは荷造り用なので保証付き☆軽くて、濡れても大丈夫です。いろいろな色のビニール紐がホームセンターなどで市販されていますので、一度試してみてはいかがでしょうか?

夏に向けて今から作りたい☆かごバッグのまとめ

「スズランテープで編んだプチバッグ」

麻紐と裂き布をミックスしたデザインのバッグは、使いやすいサイズ。裂き布を使った持ち手がポイントです☆こま編みのみで編み進める、かぎ編み初心者さんにもチャレンジしやすい、おススメレシピです。

夏に向けて今から作りたい☆かごバッグのまとめ

「麻ひもかごバッグ・1号」

麻の葉のように見える模様編みがおしゃれで上品なバッグ。B5サイズのものが横向きにピッタリ入るサイズのペタンコバッグです。肩から掛けられる長めの持ち手ですので、サブバッグとしても使いやすいですね。

夏に向けて今から作りたい☆かごバッグのまとめ

「麻の葉トートバッグ(横長ぺたんこタイプ)」

こちらはシェル編みと呼ばれる模様編みで編むスクエアバッグです。入れ口を閉じると形が変わるので、お好みの持ち方ができますよ。編み図がないので、基本の編み方をすでにマスターしている、かぎ編み上級者さんにおススメのレシピです。

夏に向けて今から作りたい☆かごバッグのまとめ

「シェル編み6目編みバック」

編み物に慣れてきたらエコアンダリヤなど変わり糸に挑戦してみては!?ミチコさんによるエコアンダリヤ作品を3つご紹介☆

夏に向けて今から作りたい☆かごバッグのまとめ

「麦わら色と紺のツートーン夏バッグ」

こちらも木材パルプの再生糸で編んだ、縦長のショルダーバッグ。マリンボーダーが夏らしいですね☆ポケット付きの仕切りは、ごちゃごちゃしがちなバッグの中身の整理にとても便利ですよ。丸底のコロンとした形がおしゃれなバッグです。

夏に向けて今から作りたい☆かごバッグのまとめ

「エコアンダリヤのボーダーミニバッグ」

遊び心溢れる猫型バッグは、肉球も再現されています!目を惹くこと間違いなしの、猫好きさんにはぜひ作って欲しいレシピです。気軽に近くへお出かけするのにちょうどいいサイズで、普段使いに重宝しそうですね。

夏に向けて今から作りたい☆かごバッグのまとめ

「エコアンダリヤのコロリン猫バッグ」

麻紐とニットヤーンを組み合わせたおしゃれなクラッチバッグ。肩紐を作っておけば、ショルダーとしても使える、便利な2WAYバッグです。入れ口は紐で留めるデザイン。タッセルが効いています!

夏に向けて今から作りたい☆かごバッグのまとめ

「2wayにも!麻紐×ニットヤーンのクラッチバッグ」

バネ口のポーチは持ち手付きで、貴重品だけ入れて、近場のお出かけにそのままバッグとしても持っていける便利なサイズ。余り糸でも編めるサイズのポーチですので、ぜひ試してみたいですね。かぎ編みのモチーフなど、お好みのアレンジで楽しんでください。

夏に向けて今から作りたい☆かごバッグのまとめ

「簡単☆持ち手つきバネポーチ♪」

梱包用のコットン糸はしっかりしていて、かぎ編みに応用しても型崩れしづらく、とても便利な素材です。こちらのマルシェバッグは、編み図がないので、基本の編み方をマスターしているかぎ編み上級者さんにおススメのレシピです。シンプルな形なので、モチーフを付けたりしてアレンジしてみてくださいね。

夏に向けて今から作りたい☆かごバッグのまとめ

「コットンのミニマルシェバッグ」

こちらは変わり種、パイナップルの枝から作った糸で編んだ小物入れです。糸に硬さがある分、しっかりしているので、充電器など、電子機器を持ち歩くのにも最適ですよ。近年いろいろな素材の糸が市販されていますので、糸で遊んでみるのも楽しそうですね☆

夏に向けて今から作りたい☆かごバッグのまとめ

「パイナップルの枝からできたヤーンで作った小物入れ」


最新情報をSNSでも配信中♪

twitter
手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 2008-2021 Atelier, Inc. All Rights Reserved.