ハンドメイドレシピと手作り情報サイト

ログイン会員登録

レジンで作るクリスマスリースストラップ

お気に入りに保存 2人

投稿者: 手芸センタードリーム

レジンで作るクリスマスリースストラップの作り方

制作時間:60分

このハンドメイド作品について

レジンの透明さがとても綺麗なストラップです。

材料

  • UVレジン液
    1本
  • 宝石の雫
    1色
  • お好みでグリッター
    少量
  • 清原)リング大ゴールド
    1個
  • 清原)リング小ゴールド
    1個
  • ヂャンティ)ホログラム星
    少量
  • 丸小ビーズ(お好みの色)
    数粒
  • サテンリボン3㎜
    20~30㎝

道具

  • レジンランプ
  • つまようじ
  • マスキングテープ
  • ピンセット
  • シリコンバレット

作り方

  • 1
    幅広マスキングテープにリングの大・小を図のように配置します。
    リングを上から指でしっかり押さえ、マスキングテープとリングに隙間ができないようにしましょう。
    ※マスキングテープが手にくっつかないように両端を折っておきましょう。
  • 2
    シリコンパレットに、100玉大位のレジンを出し、宝石の滴着色剤、またはグリッターを入れて、色付けします。宝石の滴を入れる場合は、3滴程度入れましょう。
    レジンと着色剤(またはグリッター)をつまようじで混ぜ合わせ、①のリングに垂らしてつまようじで広げます。これを、レジンランプで約1分硬化させます。
  • 3
    ②で色付けしたレジンの上に、少量の透明レジンを垂らし、つまようじで広げます。
    この上に、ビーズやホログラム、カットしたリボンなどをお好みで配置します。
    配置したビーズやホログラムを動かなくするため、10~20秒程度ランプで硬化させます。
  • 4
    少しぷっくりするようにレジンをかけ、ランプで2分程度硬化させます。
    【ポイント①】レジンをかけすぎてしまうと、リング小の内側や、リング大の外側にはみ出てしまう場合があります。レジン→硬化→レジン→硬化 のように、2回に分けてレジンをかけます。
    【ポイント②】レジンをかける場合は、リングの縁までレジンをいきわたらせてください。リングの上にかけないと、レジンがリングから外れてしまう場合があります。
  • 5
    マスキングテープから外し、リングを裏返しにして、裏側にもレジンをかけ硬化させます。裏側はレジン→硬化 の、1回のみでOKです。(表ほどはぷっくりしなくて良い)
    20cmほどにカットしたリボンに、ストラップパーツのリングとレジンモチーフを通して、2回結びます。リボンの端をリボン結びにして、ちょうど良い長さにカットしましょう。リボンの端がほつれないよう、リボンの端に少量のレジンをつけて硬化させたら、完成です。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

お好みの飾りつけでイメージが変わります♪

手芸センタードリームさんの人気作品

「クリスマス」の関連作品

全部見る>>

この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、 ログイン が必要です

現在:0件



手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 2008-2021 Atelier, Inc. All Rights Reserved.