ハンドメイドレシピと手作り情報サイト

釘と糸で作る「ひまわりの時計」/ストリングアート

お気に入りに保存 1人

投稿者: Nail it!!(ネイルイット)

釘と糸で作る「ひまわりの時計」/ストリングアートの作り方

制作時間:5時間

完成サイズ: 縦:4cm 横:20cm 高さ:20cm

このハンドメイド作品について

釘と糸を使って絵を表現する「ストリングアート」。
若井産業が展開するストリングアート用材料Nail it!!(ネイルイット)を使って、今回はひまわりの時計を作成しました。
夏らしいひまわりを飾ることで、お部屋がパッと明るくなりますよ。
図案は無料でダウンロード可能、作り方動画も公開中です。ぜひ作ってみてくださいね。

▽必要な材料がセットになった「ひまわりの時計」キットの購入はこちらから
https://store.wakaisangyo.co.jp/products/nailit-set003

材料

  • 釘 イエロー
    180本
  • 釘 ブラウン
    24本
  • 糸 20m巻 イエロー
    2個
  • 糸 20m巻 ブラウン
    1個
  • 時計板(20×20×厚さ1.2cm)
    1枚
  • ロングシャフトムーブメント
    1セット
  • パターンシート(ダウンロード可能です)
    1枚

道具

  • ハンマー(プラスチックハンマーがおすすめです)
  • はさみ
  • 接着剤
  • 穴をあけるための、先端が尖ったもの
  • ペンチ
  • マスキングテープ

作り方動画

夏にぴったりのストリングアート/ひまわりの時計の作り方【Nail it!! -ネイルイット-】/how to make string art (Nail it!! -ネイルイット-)

作り方

  • 1
    YouTubeにアップしているパターンシートをダウンロードし、印刷します。
    キリトリ線でカットして板に重ねた後、釘を軽く打ち込むかマスキングテープを使って仮留めします。
    パターンシートは板より少し小さいので、中心にくるように位置を合わせてください。
  • 2
    きりや千枚通しなど、先端の尖ったもので、黒い●をプチプチとあけていきましょう。
    写真で使用しているのは、下穴あけと釘打ちをサポートする、ネイルガイドという商品です。
  • 3
    下穴があけ終わったら、パターンシートを取り外して、下穴に釘の頭を1cm程度浮かして打ち込んでいきます。
    中心の円にはブラウンを、花びらの部分にはイエローの釘を打ち込みます。
    「ネイルガイド」を使用すると、簡単に一定の高さで打ち込むことができますよ。
  • 4
    全ての釘を打ち込んだ状態です。
    内側から外側に向かって釘を打ち込んでいくのがオススメです。
  • 5
    釘打ちが終わったら、糸かけです。
    まずはこのエリアにイエローの糸をかけていきます。
  • 6
    動画を参考に放射線状に糸をかけたあと、花びらの輪郭を縁取ります。
    12枚分同じことを繰り返しながら一周します。
  • 7
    最初の釘に戻ってきたら2周糸を巻き付け、残しておいた糸端と固結びをします。糸は一旦適当な長さにカットしておいてください。
  • 8
    次はこのエリアにイエローの糸をかけていきます。
  • 9
    先ほどの糸のかけ方と同じように、時計回りに花びら6枚分の糸をかけていきます。
  • 10
    最初の釘に戻ってきたら2周糸を巻き付け、残しておいた糸端と固結びをします。糸は短めにカットしてください。
  • 11
    最後はこのエリアにイエローの糸をかけます。
    20m巻の糸を使用している場合は、新しい糸に切り替えましょう。
  • 12
    先ほどと同じように糸をかけながら、時計回りに花びら6枚分の糸をかけていきます。
    最初の釘に戻ってきたら糸を処理して、糸端は短めにカットしてください。
  • 13
    ロングシャフトムーブメントを取り付けます。
    ストリングアートを時計にしようとすると「文字盤の厚み=釘の高さ+板の厚み」になるので、シャフトが長いものを使用してください。
  • 14
    時計の針は付けずに糸かけ作業に戻ります。
    ムーブメントの厚みの分ガタつくので、板を挟んで安定させましょう。
  • 15
    中心の円にブラウンの糸をかけていきます。
    糸端は円より外側に固定しておきましょう。
  • 16
    まずはブラウンの釘に沿って線を描くように糸をかけます。
    糸のかけ方は動画を参考にしてください。
  • 17
    次に円の中に糸をかけていきます。
    1番下の釘の左隣の釘から数えて7本目の釘に糸をかけます。
  • 18
    6つ戻って時計回りに糸をかけます。
  • 19
    7進んで6戻る、を繰り返して半周します。
  • 20
    半周したら次は「8進んで7戻る」に数え方を変えます。
    半周したら「9進んで8戻る」、半周したら「10進んで9戻る」…と、数え方を変えながら糸をかけていきます。
  • 21
    「10進んで9戻る」で半周分糸をかけ終えたら、最後は「11進んで10戻る」を繰り返して一周します。
  • 22
    最初の釘に戻ってきたら糸を処理します。
    これで糸かけは終了です。
  • 23
    接着剤がある場合は結び目に塗り、乾いたら糸端を短くカットしてください。
    最後に時計針を取り付ければ完成です。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

【作る時のコツ】
・釘を打つ時も糸をかける時も、作業がしやすいように板を回しながら進めるのがオススメです。
・1本の釘に何回も糸を重ねることになるので、適宜糸を押し下げながら進めましょう。

【アレンジ方法】
花びらのサイズや色を変えれば別のお花のデザインにすることも可能です!

# ストリングアート  , # 糸かけ  , # ハンドメイド  , # DIY  , # 木工  , # 夏休み  , #  , # ひまわり  , #  , # アート  , # インテリア  , #  , # 工作  , # 夏の工作  , # 向日葵  , # 時計  ,

Nail it!!(ネイルイット)さんの人気作品

「ストリングアート」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、 ログイン が必要です

現在:0件



最新情報をSNSでも配信中♪

twitter

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 2008-2021 Atelier, Inc. All Rights Reserved.