ハンドメイドレシピと手作り情報サイト

リボンで作る「がまぐちポーチ」の作り

お気に入りに保存 0人

投稿者: (株)ベルアートオンダ

リボンで作る「がまぐちポーチ」の作りの作り方
リボンで作る「がまぐちポーチ」の作りの作り方
リボンで作る「がまぐちポーチ」の作りの作り方
リボンで作る「がまぐちポーチ」の作りの作り方

制作時間:2時間

完成サイズ: 縦:16cm 横:10cm 高さ:2cm

このハンドメイド作品について

コロナで運動不足になりがちですが、気分転換に「手作りポーチ」でお散歩に出かけませんか。
今回は、リボンセットを利用してマスクやスマートフォンが入る小さな「がまぐちポーチ」の作り方をご紹介致します。がま口金具は、100均で購入しました。リボンは「クラフトショップ・ヒント」のアソートリボンのセットを利用しました。沢山のリボンが入っていて、お得でおススメです。

材料

  • がま口金具:W:10cmxH:4cm
    1個
  • 内袋用布地
    12cmx36cm
  • リボン(横用) 2色:1.5cm幅
    24cmx3本
  • リボン(横用) 1色:2.5cm幅
    24cmx1本
  • リボン(横用)1色(水玉):3.5cm幅
    24cmx1本
  • リボン(縦用) 2色:1.5cm幅
    34cmx1本
  • リボン(縦用) 1色:2.5cm幅
    34cmx1本
  • リボン(縦用)1色(水玉):3.5cm幅
    34cmx1本
  • リボン(肩掛け紐) 1色:1.5cm幅
    1m

道具

  • ハサミ
  • 両面テープ
  • 接着剤
  • ミシン
  • アイロン接着芯

作り方

  • 1
    がま口の幅に合わせ、厚紙で型を作ります。(w:10cmxH:16cmxD:1.5cm)
    横のリボンを型に巻くようにし、リボンの端は両面テープで貼り合わせます。
  • 2
    縦横交差するようにリボンを通しました。
  • 3
    マチ部分には、ポーチの肩掛け紐のリボンを通します。
  • 4
    内袋を作り、表面のリボンポーチと縫い合わせます。
    (内袋の作り方は、がま口金具に入っています)
  • 5
    がま口金具をボンドで接着し完成です。
    肩掛け紐は、補強の為、何周か重ねました。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

スマートフォンは重いので、リボン面に少し負荷がかかります。
リボンで編んだ面は、裏面に接着芯やキルト芯を貼ると強度が増すのでおススメです。
色々な種類のリボンを揃えるのは大変ですので、リボンのアソートセットが便利です。
サイズも色々入っていますので、色々な「がま口」サイズに合わせることが出来ます。
縦横の組み合わせ次第で、オリジナルのポーチに仕上がります。

(株)ベルアートオンダさんの人気作品

「リボン」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、 ログイン が必要です

現在:0件



最新情報をSNSでも配信中♪

twitter

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 2008-2022 Atelier, Inc. All Rights Reserved.