ハンドメイドレシピと手作り情報サイト

ログイン会員登録

アドレス(URL)変更ならびにアカウント(エキサイトID)移行のお知らせ

オーバルニットルームで作る ハロウィンのあみぐるみ

お気に入りに保存 1人

投稿者: クロバー株式会社

オーバルニットルームで作る ハロウィンのあみぐるみの作り方
オーバルニットルームで作る ハロウィンのあみぐるみの作り方
オーバルニットルームで作る ハロウィンのあみぐるみの作り方

制作時間:1日

このハンドメイド作品について

コロンとした形がかわいい、オバケ、キャンディー、カボチャのあみぐるみです。
あみぐるみですが、リリアンのように糸をかけていくだけできれいな輪編みができる
「オーバルニットルーム」で作るので、編み物が出来なくても作れます。
たくさん作ってお部屋に飾ればハロウィン気分も盛り上がります!
オーバルニットルーム https://clover.co.jp/products/57967

材料

  • 並太毛糸
    適宜
  • 目玉パーツ(6mm)
    適宜
  • フェルト
    適宜
  • 生地
    適宜

道具

  • オーバルニットルーム
  • カットワークはさみ115
  • アイロンチャコペン<白>
  • とじ針No.18
  • 布用強力ボンド「貼り仕事」
  • クロバーボンド 手芸用

作り方動画

クロバー オーバルニットルームの紹介 (cloverTV1)

作り方

  • 1
    オバケのあみぐるみの中に入れる重りを作ります。生地(10×5cm)の両端に布用ボンドを付けて折り、袋状にします。ペレットを入れ、入れ口にボンドを付けて閉じます。
  • 2
    オーバルニットルームの商品付属の使い方説明書「基本の編み方」の通りに作り目をし、表編みを下記の段数編みます。
  • 3
    編み始めの糸端をとじ針に通し、作り目の目に一周通します。
  • 4
    手芸用綿を入れ、さらに①の重りを入れます。重りがオバケの底になるので、平らになるように入れてください。糸端をしっかり引いて絞り、ゆるまないように数回編み地に通して糸を始末します。
  • 5
    実物大型紙を使ってフェルト(ピンク)をオバケの舌の形にカットし、ボンドで貼り付け完成です。
  • 6
    オーバルニットルームの商品付属の使い方説明書「基本の編み方」の通りに作り目をし、表編みを18段編みます。
    最後は「巻き止め」(※説明書をご参照ください)し、糸端は編み地に目立たないように通して始末します。
    ②キャンディの形にしていきます。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

ピンに糸をかけるだけで、かんたんきれいに輪編みができます。
編み物ができなくても、リリアンをする感覚でチャレンジしてください♪

クロバー株式会社さんの人気作品

「オーバルニットルーム」の関連作品

全部見る>>

この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、 ログイン が必要です

現在:0件



手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 2008-2020 Atelier, Inc. All Rights Reserved.