ハンドメイドレシピと手作り情報サイト

ラップブレスレット

お気に入りに保存 0人

投稿者: 手芸センタードリーム

ラップブレスレットの作り方
ラップブレスレットの作り方

制作時間:60分

このハンドメイド作品について

お好みでレザーやビーズの色を変えて、オリジナルの色合わせを楽しんでみましょう!

材料

  • 【デザインA】TOHO)エアーパール(カルトラNo.505・8mm)
    15粒
  • レヴェ)ファイヤーポリッシュ4mm(シルバー系)
    6粒
  • レヴェ)本革コード(切り売り)RLC-151(薄茶)
    60㎝
  • TOHO)ボタンパーツ(UN-60)
    1パック
  • MIYUKI)モノコード#20・白
    200㎝
  • 【デザインB】スタイル)レザーコート・ラウンド1.5mm(DP-289)
    60㎝
  • レヴェ)ファイヤーポリッシュ5mm(青系)
    15粒
  • レヴェ)ファイヤーポリッシュ5mm(ホワイト)
    10粒
  • レヴェ)ファイヤーポリッシュ5mm(ブロンズ系)
    6粒
  • TOHO)ボタンパーツ(UN-59)
    1パック
  • MIYUKI)モノコード#20・白
    200㎝

道具

  • 縫い針
  • はさみ
  • ビーズ用ボンド
  • ものさし

作り方

  • 1
    革紐60cmの中心にボタンパーツを通します。2つ折りにして、2本まとめてひと結びします。
    モノコード(又はAMIET)の中心に針を通して、2本どりにします。
  • 2
    モノコードの糸端から約15㎝の所をセロテープでとめます。
  • 3
    1個目のビーズにモノコードを通したら、ビーズを革ひもの間に挟みます。モノコードを革ひもの下から上に通し、もう一度同じビーズに針を通します。
    ビーズ1個目を通したら、糸が緩まないように引き締めておきます。
  • 4
    ②で付けておいたセロテープを外して、約15cmのモノコードの糸端と、針に通したモノコードを固結びします。
  • 5
    2個目のビーズに針を通し、③と同様に針を革ひもの下から上に通し、もう一度2個目のビーズに針を通します。同じように、3個目以降のビーズも通していきます。
    ※図では1本どりですが、実際には2本どりで行います。
  • 6
    全てのビーズを通し終えたら、モノコードの糸端の処理をします。残りのモノコードを中心から切って針から外し、最後に通したビーズの横で固結びします。
  • 7
    カットしたモノコードを2本まとめて針に通し、最後のビーズに通して、固結びした結び目をビーズの穴に引き入れます。
  • 8
    糸端が飛び出ないように、2~3個のビーズに針を通して余分な糸をカットします。
  • 9
    図のように2本まとめてひと結びを2回して、ボタンの通し穴を作れば、完成です!

このハンドメイド作品を作るときのコツ

モノコードの代わりに、TOHO)のAmiet(あみいと)でもOKです。

手芸センタードリームさんの人気作品

「ラップブレス」の関連作品

全部見る>>

この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、 ログイン が必要です

現在:0件



手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 2008-2021 Atelier, Inc. All Rights Reserved.