ハンドメイドレシピと手作り情報サイト

ログイン会員登録

アドレス(URL)変更ならびにアカウント(エキサイトID)移行のお知らせ

タイル時計

お気に入りに保存 9人

投稿者: mirasierra

タイル時計の作り方

このハンドメイド作品について

時計にすると、実用でインテリアにもなり、人気の作品です。
壁にかけることも、皿立てを使ってテーブルに置くこともできます。

材料

  • タイル
    1枚
  • 時計ムーブメント&針(要.単三電池)
    1セット

道具

  • 電動ドリル
  • ドリルビット
  • (ダイヤモンドホールソー・コアドリル)
  • 鉛筆など

作り方

  • 1
    タイルに時計を取り付けたい場所(軸が入る部分)に印をつける。
  • 2
    タイルの下に電話帳や雑誌、新聞紙等を敷き、電動ドリルで穴を開ける。
    ドリルビットは鉄工用でOKだが、ダイヤモンドホールソー(コアドリル)があるとガイド付きで穴が開けやすい。
  • 3
    左側が普通のドリルビット。
    右側がダイヤモンドホールソー(コアドリル)。
    時計の軸のサイズにあわせること。
    *くれぐれも電動ドリルの扱いにはご注意ください。
  • 4
    穴の空いたタイルに時計部品を取りつける。
  • 5
    そのままでも、木製額などに入れても。
    (額に入れると割れにくくなる。)

このハンドメイド作品を作るときのコツ

電動ドリルとドリルビットは、ホームセンター、DIYコーナーなどにあります。
ドリルビット、ダイヤモンドホールソーは直径が各種あるので、時計ムーブメントの軸の直径を確認してから同じ大きさのものにします。(私は1㎝を使っています。)
時計のムーブメントは軸の長さを確認し、タイルの厚さにあった種類を選びます。
また時計の針が別売りになっているのもあるので、お好きな針を選ぶのも楽しいと思います。

mirasierraさんの人気作品

「スペインタイル」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、 ログイン が必要です

現在:0件



最新情報をSNSでも配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 2008-2020 Atelier, Inc. All Rights Reserved.