ハンドメイドレシピと手作り情報サイト

ログイン会員登録

アドレス(URL)変更ならびにアカウント(エキサイトID)移行のお知らせ

Color stone pendant

お気に入りに保存 32人

投稿者: moonlit-company

Color<wbr> stone<wbr> penda<wbr>ntの作り方

このハンドメイド作品について

8mmのソロバン形スワロの綺麗な透明感のある色を活かしたくて、デザインしました。シルバーパーツとのコラボで、皮ひもだとカジュアルに、シルバーチェーンにつけるとエレガントになります。好きな色で作って、自分らしさを楽しんでくださいね!写真はブルーですが、私は黄色っぽいグリーン、金茶系をよくつけています。皮ひもの色もビーズの色に合わせて、茶系にしています。

材料

  • スワロフスキービーズ ソロバン形8mm Aquamarine
    1個
  • スワロフスキービーズ ソロバン形4mm Aquamarine
    2個
  • スワロフスキービーズ ソロバン形4mm MontanaAB
    2個
  • シルバーspacer beads直径4mm
    3個
  • シルバーbeads cap直径6ミリ
    2個
  • 丸小ビーズ 濃紺
    2個
  • 丸小ビーズ シルバー
    4個
  • シルバー丸カン 4mm
    1個
  • シルバー丸カン 3mm
    1個
  • バチカン または Aカン
    1個
  • テグス
    30cm
  • 皮ひもチョーカー または シルバーチェーン
    1本

作り方

  • 1
    テグスに、8mmのスワロ(以下SW)を中心に,ビーズキャップ、丸小濃紺、SW4mmMontanaAB、スペーサー、SW4mmAquamarineを左右対称に通す。
  • 2
    左右のテグスを残っているシルバースペーサーで交差させる。モチーフをしっかりさせるため、どちらかのテグスをもう一度通す。(2重に通す)テグスをひっぱり形を整える。
  • 3
    どちらかのテグスに、丸小ビーズシルバー4個を通し、一番上のシルバースペーサーに通してモチーフの上側に輪を作る。もう一度丸小4個に通して、形を整え、テグスを2重にしっかりと結ぶ。
  • 4
    残ったテグスを、見えないようにビーズに通す。ビーズキャップの前のSWまで通して(写真)、結び目が隠れるようテグスを引張り気味にして、テグスが出ないようギリギリで切る。
  • 5
    丸小シルバーの輪に、丸カン4mmを取り付ける。丸カン4mmとバチカンを丸カン3ミリでつなぐ。(プライヤー2本を使うとつけやすい)
  • 6
    チェーン、皮ひもなどをつけて、出来上がり。バチカンの種類によっては、丸カン3ミリが不要の場合もある。モチーフとチェーンの向きが合うように。
  • 7
    色を変えて。
    左から(トパーズAB+スモーキートパーズ)、(エリナイト+クリソライト)、(ペリドット+トルマリン)の3色。お好きな色でどうぞ!

このハンドメイド作品を作るときのコツ

テグスがゆるいと、綺麗に仕上がりません。でも、きつすぎてもつっぱってしまうので、加減してきつめな感じで形を整えながら、しっかりと結んでください。

moonlit-companyさんの人気作品

「スワロフスキー、ビーズ、ペンダント、」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログインが必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 2008-2020 Atelier, Inc. All Rights Reserved.