ハンドメイドレシピと手作り情報サイト

ログイン会員登録

アドレス(URL)変更ならびにアカウント(エキサイトID)移行のお知らせ

立体的に折った封筒をロウ引きして封かん付に

お気に入りに保存 10人

投稿者: studiopacot

立体的に折った封筒をロウ引きして封かん付にの作り方

このハンドメイド作品について

普通の茶封筒を折って立体的にした後、ロウ引きをして、封かんをつけて、ちょっとした紙雑貨に変身させてみました。

詳細はブログにて。
http://studiopacot.com/paper-crafts/transform-normal-envelope-into-three-dimentional/

材料

  • 封筒

道具

  • 定規とシャープペン

作り方

  • 1
    底と横に同じ幅の線を引き、底の両すみにも斜めに線を引いたら、折り目をつけます。

  • 2
    折り目をつけた、横と底の線を山折にします(斜めの線以外)。そうすると、両脇に三角の余計な部分が際立ってくるので、きゅっと三角に折り目をつけ、横側に折っておきます。
  • 3
    もともと封筒についていた横と底の折り目、つまりマチになった中央部分を谷折りにします。底の両すみを避けてとりあえずスタンバイし、徐々に折りたためば立体風等の出来上がり。
  • 4
    ロウ引きをしたら、ハトメで封かんをつけて、完成です。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

線にあわせて折り目をつけるんですが、仕上がりをキレイにするための2つのコツ!
①定規を使って真っすぐキレイに折り目をつけること。
②折り目をつけたら、反対側にも折って、しっかりとあとをつけること。

# ロウ引き  , # 封筒  , # 紙雑貨  ,

studiopacotさんの人気作品

「ロウ引き」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、 ログイン が必要です

現在:0件



最新情報をSNSでも配信中♪

twitter
手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 2008-2020 Atelier, Inc. All Rights Reserved.