ハンドメイドレシピと手作り情報サイト

粘土で作るフォトフレーム

お気に入りに保存 1人

投稿者: 手芸センタードリーム

粘土で作るフォトフレームの作り方

制作時間:90分

このハンドメイド作品について

お子さんのお家時間の工作にぴったりです。海で拾ってきたガラスや貝を埋め込んだり、お気に入りのビーズを貼り付けたりして自分だけのフォトフレームを作ってみてください。

材料

  • エスレンコアや段ボール16×12㎝
    2枚
  • パジコ)ハーティクレイホワイト
    1個
  • プラバン0.4㎜
    1枚
  • お好みのビーズや貝モチーフ等
    適量

道具

  • カッター
  • ものさし
  • ボンド
  • 絵具
  • ウエットティッシュ
  • クリアファイル

作り方

  • 1
    エスレンコア(または段ボール)とプラバンを上記のサイズに切ります。
    エスレンコアBは中のくりぬいた部分も使用するので綺麗にくりぬきましょう。
  • 2
    エスレンコアのくりぬいた部分にプラバンAをボンドで貼り付けます。プラバンを貼り付けた面とエスレンコアBをボンドで貼り付けます。
  • 3
    直径6㎝ほどの粘土を準備します。
    粘土に絵具を混ぜて準備します。マーブルを作るさいは半分に分け片方にのみ絵具を混ぜます。
  • 4
    粘土を54㎝になるように伸ばします。
    マーブルにする場合は2本を細長く伸ばしてからねじってから54㎝に伸ばします。
  • 5
    フレームに粘土をつけます。
    この時点では柔らかく乗せる程度で大丈夫です。
  • 6
    クリアファイル(10×7㎝にカットしたものを押し当てて半円状になるように形を整えます。)あまり強く押し当てると形がついてしまうので気を付けましょう。
  • 7
    フレームの裏側にも粘土が貼りつくようにしてください。
    これをしておくとフレームから粘土がはがれにくくなります。
  • 8
    貝殻やビーズをお好みの位置に押し付けていきます。ビーズが取れないようにしっかりと押し付けてください。しっかりと押し付けていればボンドで接着不要です。外れそうな場合はボンドを使用してもOKです。粘土は2~3日乾かすのがベストです。
  • 9
    プラバンBを二等辺三角形になるようにセロハンテープで貼り付けていきます。
    エスレンコアBのくりぬいた部分にボンドで接着します。
    写真を入れて蓋をしたら、セロハンテープやマスキングテープで固定し完成です。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

粘土に材料を貼り付ける場合は全体のバランスやデザインを考えてから貼ると作りやすいですよ♪余った粘土でモチーフを作って貼り付けてもかわいいです。

手芸センタードリームさんの人気作品

「フォトフレーム」の関連作品

全部見る>>

この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、 ログイン が必要です

現在:0件



手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 2008-2021 Atelier, Inc. All Rights Reserved.