ハンドメイドレシピと手作り情報サイト

見た目も肌触りもあたたかい♪お出かけ冬バッグのまとめ

冬になると持ちたくなる、ウール生地やファーなど、あたたかい肌触りや見た目の素材使った冬小物。コーディネートに加えるだけで、季節感のある、おしゃれなスタイルを作ることができますよ。今回は、1点プラスするだけでコーディネートが一気に冬らしくなる、あたたか素材を使ったバッグのレシピをご紹介します。お気に入りが見つかるといいですね♪

公開日:2022年01月05日 09:00

メイン生地はアラン風ニットで、サイドはウールのチェック柄やコーデュロイなどの秋冬生地をパッチワークした、コロンと丸いフォルムがかわいいバッグです。マチが広い分、収納力も抜群で、手袋やマフラーなど、かさばるアイテムもすっきり持ち運べますね☆

見た目も肌触りもあたたかい♪お出かけ冬バッグのまとめ

「【パッチワークの丸いバッグの作り方】可愛い冬バッグ」

下部は裂き布で、上部は毛糸の引き揃えで編むバッグのレシピです。フラップにファーを使うことで、とても冬っぽいバッグに仕上がっていますね♪底を裂き編みにすることで型崩れを防止しています。裂き編みに使う布や、引き揃える毛糸の種類によって印象が変わりますので、お好きな組み合わせで編んでみませんか?

見た目も肌触りもあたたかい♪お出かけ冬バッグのまとめ

「冬のお買いものバッグ」

ハンドメイドショップのセールなどで見かける、ウールのはぎれパックを使って作った、パッチワークのバッグ。レシピのサイズを参考に、はぎれパックで作れる大きさのものを作っても楽しそう♪もちろん余り布で作ってもOKです☆持ち手は、クリップ型の物を使うと、本体を縫った後に取り付けるだけで完成するので便利ですね。

100円ショップでも手に入るフェイクファーで作る、人気の巾着バッグのレシピです。ファーをメインの生地として使うと、とてもおしゃれですね♪合わせる生地や持ち手を落ち着いた色目にすれば、大人かわいいバッグに仕上がりますよ。レシピ動画で分かりやすく説明されています。

見た目も肌触りもあたたかい♪お出かけ冬バッグのまとめ

「【100均DIY】ファーの巾着バッグの作り方」

ふわふわしたファンシーヤーンを使ったバッグのレシピです。単体では糸が柔らかくてバッグには向かないファンシーヤーンを、ストレートヤーンと引き揃えて編んだり、内布を付けたりと工夫して、しっかりした形状のバッグに仕上げています。同じ糸で編んだコサージュがいいアクセントになっていますね。

見た目も肌触りもあたたかい♪お出かけ冬バッグのまとめ

「外も内もふわふわ♪冬の小さめバッグ」

簡単に型紙を起こして作れる、大きめなトートバッグのレシピです。シロクマなど、季節感のある柄の布で、遊び心のあるバッグに仕上げてみてはいかがですか?マチはお好みの長さで作ることができます。後付けの持ち手を使うと、仕上げが簡単ですよ♪

見た目も肌触りもあたたかい♪お出かけ冬バッグのまとめ

「冬の簡単トートバッグ」

丈夫なサイザルかごにジャンボ針で編んだファーヤーンを組み合わせて作るかごバッグのレシピです。市販のアイテムにひと手間加えるだけで、全く新しいものが作れるなんてステキですね☆皮の持ち手や隠し布をプラスすると、一気に高級感がアップしますよ。

見た目も肌触りもあたたかい♪お出かけ冬バッグのまとめ

「ファー付きカゴバッグ」

ニット生地を使って作る、がま口ポシェットのレシピです。ニット生地は伸びるので、内布に伸びない布を使って作ってくださいね。がま口の口金に付ける持ち手を変えれば、ショルダーバッグとしても使えますよ。

見た目も肌触りもあたたかい♪お出かけ冬バッグのまとめ

「ニット生地を使ったがま口ポシェット」

夏に活躍したかごバッグを冬用にリメイクするレシピです。ファーの部分は、市販のファーマフラーを使うと、高見えするファーバッグが簡単に作れるのでおススメです☆リボンと造花で作るコサージュも簡単にできておしゃれ度がアップするので、ぜひ参考にしてくださいね。

見た目も肌触りもあたたかい♪お出かけ冬バッグのまとめ

「ファーのカゴバック」

紐を短くして首から下げると、フラップ部分をマフとして使える、かぎ編みのポシェットのレシピです。フラップをファーヤーンで編むと、より暖かいですよ♪ハンカチやティッシュなどが入る小ぶりサイズです。寒がりなお子さんへ、編んでみてはいかがでしょうか?

見た目も肌触りもあたたかい♪お出かけ冬バッグのまとめ

「フタがマフになる冬のおでかけポシェット」


最新情報をSNSでも配信中♪

twitter

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 2008-2022 Atelier, Inc. All Rights Reserved.