ハンドメイドレシピと手作り情報サイト

ログイン会員登録

アドレス(URL)変更ならびにアカウント(エキサイトID)移行のお知らせ

花火のシュシュ

お気に入りに保存 31人

投稿者: 奥山佳恵

花火のシュシュの作り方

このハンドメイド作品について

浴衣にも似合うようなシュシュを作ってみました!

キラキラのビーズが、夜空の花火に反射して
さらにキラキラと輝いたらステキだなーと思います。

シュシュはフリルタイプです。とってもカンタンです!

材料

  • 縦幅8cm,横幅70cmの布
    2枚
  • スパンコールやビーズ
    お好みで各種
  • ゴム
    22cm(手首周り+7cmくらいの長さ)

作り方

  • 1
    花火の図案を描き、好きな場所にチャコペンで布に下書きをします。

    ビーズ刺繍の箇所が多いとフリルが少なくなってしまうので、2,3箇所くらいがちょうど良いと思います。
  • 2
    「花火」を想像しながら、たのしく自由に絵を描くようにビーズ刺繍をします。
  • 3
    中表に合わせ、長い辺を縫い合わせます。
  • 4
    横半分に折り合わせ、上半分の中央をゴム口にするため1cmあけ、縫い合わせます。
  • 5
    この時のゴム口がフリルシュシュの「中心」になるので、ちょっとメンドーでも しっかりと計って、「中央」にゴム口を作ってください♪
  • 6
    縦に置きなおし、上の1枚の両端を中央へよせます。
  • 7
    下の布で包み込むように2つ折りにし、写真の指先の箇所を 縫っていきます。

    中に折りたたんだ布を縫わないように、要注意です!
  • 8
    縫いながら、中に折りたたんだ布をクイクイ手前に引きだしていきます。
    こうするとグルッと一気にシュシユの外側を縫うことが出来ます!

    返し口を4,5cmくらい残しておきます。
  • 9
    返し口から中の布を引きだし、表に返します。

    表に返したら、返し口をコの字とじで閉じます。
  • 10
    全体にアイロンをかけてビシッとさせたら、布端(できるだけ端がキレイ)に端ミシンをかけていきます。2mmくらいが理想的!
  • 11
    中央のゴム通し口の上下を、それぞれ1周ずつ縫っていきます。

    このとき、花火刺繍の箇所にはステッチを入れません。
  • 12
    ちなみに、デコボコとしたビーズ部分の近くをミシンで縫うときはビーズ刺繍に「向かって」ミシンを進めていくとスムーズです!
    向きを回転させるなどしながらステッチをかけてください♪
  • 13
    ゴムに安全ピンを付け、返し口からゴムを通していきます。(安全ピンを付けるとゴム通しは本当にラクチンです!)

    通したゴムを、手首の大きさに合わせ調整しながらキュッと結びます。
  • 14
    ギャザーを均等にし、フリルを整えて完成です♪
  • 15
    一見するとビーズ刺繍のシュシュに見えるけれど・・・
  • 16
    シュシュをパッと広げれば、花火がドーン!とあがります。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

ビーズ刺繍がとってもたのしいです♪
絵を描くように、自由に「花火」を縫い付けてみてください!

# シュシュ  , # ビーズ  , # 刺繍  , # 花火  , # フリル  , # スパンコール  ,

奥山佳恵さんの人気作品

  • 浴衣小物特集

    手作りの浴衣小物と一緒に、花火大会にお出かけしませんか? 浴衣アレンジの幅を広げるかわいいアイテムの作り方を教えます!

「シュシュ」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、 ログイン が必要です

現在:0件



最新情報をSNSでも配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 2008-2020 Atelier, Inc. All Rights Reserved.