ハンドメイドレシピと手作り情報サイト

ログイン会員登録

アドレス(URL)変更ならびにアカウント(エキサイトID)移行のお知らせ

方眼編みのニットネットの着せ替えシュシュ

お気に入りに保存 1人

投稿者: 兎タバ子

方眼編みのニットネットの着せ替えシュシュの作り方

このハンドメイド作品について

方眼編みネットの両端を繋げ、ポンポンを付けたりファンシーヤーンを通してシュシュを作ります。

材料

  • 並太コットン
    少量
  • ポンポン
    30個
  • ファンシーヤーン
    適宜
  • ヘアゴム
    適宜

道具

  • かぎ針
  • 針と糸
  • はさみ

作り方

  • 1
    方眼1列を16段作り、両端を引き抜きはぎして繋げて素体にします。
  • 2
    画像のは、機械編み手袋から解いた3本取り細糸を、12mm幅の厚紙に20回巻いて作ったポンポン30個を全ての接点に縫い付けています。
  • 3
    フェルトボールや市販素材のポンポンを使う場合はそのサイズに合わせて方眼の尺を調節してみて下さい。
  • 4
    ゴムを通して結べば完成。
    うちではゴムを通さずにぬいぐるみ用のSNOODとなっています……。
  • 5
    此方はモヘアを三巻き長編みしてネットにし、ゴムを通してから、ポンポンヤーンを巻きつける様に通しました。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

余り毛糸で作ったポンポンや、半端なファンシーヤーンで簡単に作れます。

兎タバ子さんの人気作品

「シュシュ」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、 ログイン が必要です

現在:0件



最新情報をSNSでも配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 2008-2020 Atelier, Inc. All Rights Reserved.