ハンドメイドレシピと手作り情報サイト

粘土で作るスノーマン

お気に入りに保存 0人

投稿者: 手芸センタードリーム

粘土で作るスノーマンの作り方

制作時間:60分

このハンドメイド作品について

粘土で作るオリジナルのスノーマンの作り方です♪

材料

  • グレイス
    適量
  • アクリル絵の具
    適量
  • ビーズ(Eビーズ)
    2粒
  • ヒートン
    1個
  • リボン
    20㎝

道具

  • つまようじ
  • ボンド
  • クリアファイル
  • 油性ペン

作り方

  • 1
    グレイスに少量の白を混ぜ、直径25㎜と20㎜の丸を作り少し潰して写真のような形をつくる。
  • 2
    つまようじに大・小の粘土を突き刺して写真のようにする。
  • 3
    粘土に少量のオレンジをの絵具を混ぜ、直径5㎝、高さ5㎝ほどの円錐を作り顔の中心にのせる。粘土が乾く前ですとそのまま乗せていただくとくっつきます。乾いているようでしたら接着面に水をつけ少しすり合わせるようにするとくっつきます。
  • 4
    マフラーを作ります。直径約15㎜の粘土に好きな色の絵具を少量混ぜ細長くする。
    細長くしたら、上からクリアファイルで軽くつぶす。
    細長くカットしたクリアファイルでマフラーの幅が6~7㎜ほどになるようにカットする。
  • 5
    マフラーで垂らしている部分を作ります。先ほど作ったマフラーを2㎝程度カットして細長クリアファイルを使い、フリンジ部分の模様をつけます。出来たら雪だるまに乗せ、余ったマフラーを首に巻きます。裏側につなぎ目がくるように巻くと綺麗にできあがりますよ♪
  • 6
    手を作ります。直径15㎜の粘土に白のアクリル絵の具を混ぜ半分に分け楕円上に成形し雪だるまにくっつける。
    次は帽子を作ります。直径15㎜の粘土にお好みの色のアクリル絵の具を混ぜます。写真のようにクリアファイルを使って円柱状にしたら半分にカットしつまようじに刺します。
    この時つまようじがはみ出るようでしたらつまようじをカットします。
    半分にカットした粘土の残りを細長くし帽子のつばになるように1周巻きます。
  • 7
    油性ペンで雪だるまの顔を仕上げていきます♪
    Eビーズを2粒ボンドで接着します。
    ヒートンにリボンを通し結び、ヒートンを帽子に刺します。
    完全に乾くまでには数日かかります。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

お好みの色でかわいい自分だけのスノーマンを作ってみてください。

手芸センタードリームさんの人気作品

「粘土」の関連作品

全部見る>>

この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、 ログイン が必要です

現在:0件



手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 2008-2022 Atelier, Inc. All Rights Reserved.