ハンドメイドレシピと手作り情報サイト

ファスナーの端処理が苦手な方に試して欲しい!ポーチ

お気に入りに保存 1人

投稿者: jms

ファスナーの端処理が苦手な方に試して欲しい!ポーチの作り方
ファスナーの端処理が苦手な方に試して欲しい!ポーチの作り方
ファスナーの端処理が苦手な方に試して欲しい!ポーチの作り方
ファスナーの端処理が苦手な方に試して欲しい!ポーチの作り方

このハンドメイド作品について

8cmのファスナーを使ったミニサイズのポーチの作り方です。
ファスナー付けはいつもと違う手順でおこないました。
ファスナーの端処理が苦手な方におすすめの方法です。
生地にファスナーを固定してから三角に折るので処理が楽になりキレイに仕上ります。
基本の方法と違うので違和感のある方はご自身がやりやすいと感じる方法でポーチを制作していただればと思います。
ポーチはミニサイズなので小さめのハギレが活用できます。
コインケースやイヤホンケースにぴったりです。

完成サイズ 縦約7×横9cm(タブ含まず)

材料

  • 生地(表地・裏地)
    大きさは型紙サイズをご覧ください
  • 接着芯
    適量
  • ファスナー【8cm】
    1本

道具

  • ミシン
  • 裁縫道具
  • アイロン・アイロン台

作り方動画

ファスナーの端処理が苦手な方に試して欲しい!!ミニミニポーチの作り方【ファスナー8cm】 (j ms)

作り方

  • 1
    型紙サイズです。
  • 2
    生地を裁断します。
    表地のみ裏側に接着芯を貼っています。
  • 3
    タブを作ります。
    中心に向かって折ります。
  • 4
    更に半分に折り縫います。
  • 5
    反対側も縫います。
  • 6
    半分に折り縫い留めます。
  • 7
    ファスナーを付けていきます。
    通常はこのように端を処理してから生地に縫い付けていくのですが、今回は生地に縫い付けてから端の処理をします。
  • 8
    金具の端と中心の6か所に印を付けます。
  • 9
    表地の中心とファスナーに付けた中心の印を合わせて縫います。
    端から2㎜位のところを金具の端の印から印まで8cm縫います。
    ファスナーを付ける時はミシンの押さえを【ファスナー押さえ】にします。
  • 10
    ファスナーの端を折っていきます。
  • 11
    金具に沿って折ります。
  • 12
    三角に折り、縫い留めます。
  • 13
    反対側も同じ手順で処理をします。
  • 14
    もう一枚の表地にも縫いつけていきます。
    中表に合わせます。
  • 15
    先ほど同じようにファスナーを縫い付けます。
    端から2㎜位を縫います。
  • 16
    裏地を中表に合わせます。
  • 17
    縫い代0.5cmで縫います。
  • 18
    開いて、縫ったところをアイロンで折り目を付けます。
  • 19
    もう片側の裏地も縫い付けていきます。
  • 20
    縫い代0.5cmで縫います。
  • 21
    開いてから今縫ったところをアイロンで押さえます。
  • 22
    タブを置きます。
  • 23
    表地どうし、裏地どうしに重ね直します。
  • 24
    返し口(4cm位)をあけて縫います。
    縫い代は0.8cmです。
  • 25
    角を4か所切り落とします。
  • 26
    縫い代を割ります。
  • 27
    表に返し、返し口を縫い閉じます。

jmsさんの人気作品

「ポーチ」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、 ログイン が必要です

現在:0件



最新情報をSNSでも配信中♪

twitter

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 2008-2022 Atelier, Inc. All Rights Reserved.