ハンドメイドレシピと手作り情報サイト

ひと針ひと針刺していくのが楽しい!刺しゅうのまとめ

針と糸とハサミ、そして刺しゅうしたいもの。これだけあれば、いつでもどこでもはじめられる刺しゅうは、初心者さんでもチャレンジしやすいハンドメイド技法です。いろいろなステッチがあり、組み合わせて作品を作っていきます。簡単なものから絵画のような緻密な作品まで、いろいろな表現が可能なので、愛好者も多いですね。市販のものやハンドメイド作品にも、刺しゅうをプラスするだけで、オリジナル感がグッとアップしますよ!

公開日:2021年06月09日 09:00

最近人気の紙刺しゅうのメッセージカード。あらかじめ図案に沿って紙に下穴を開け、糸を通していくので、失敗が少なく初心者さんにも安心のレシピです。レシピ内には、さまざまな基本ステッチの方法が掲載されていますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ひと針ひと針刺していくのが楽しい!刺しゅうのまとめ

「紙刺しゅうで彩る メッセージカードの装飾図案」

基本ステッチを組み合わせて作る、花の刺しゅうのレシピです。基本ステッチが図解でとてもわかりやすく説明されていますよ。小さなモチーフなので、手軽に始められますよ。バッグや小物、インテリアなど、身近なものに刺しゅうのアレンジをして楽しめます☆

小物やハンカチなどに施すイニシャル刺しゅうは、オリジナル感がよりアップして、とてもおしゃれ!愛着もわきますね。こちらの作品のようなアンティークな印象のイニシャル刺しゅうも、基本ステッチの組み合わせで、刺しゅうすることができますよ。

ひと針ひと針刺していくのが楽しい!刺しゅうのまとめ

「アルファベットの刺繍Ⅰ」

こちらも基本ステッチを組み合わせて作る、ブローチのレシピです。物語のワンシーンのような風景を、フェルトを土台にして刺しゅうしています。金の刺しゅう糸で星空を表現したり、月が多色使いで刺しゅうされていたりと、とてもデザイン性の高いブローチです。プレゼントしても喜ばれそうですね。

ひと針ひと針刺していくのが楽しい!刺しゅうのまとめ

「月とネコのブローチ」

オリジナルのイラストから作る刺しゅうワッペンは、ステッチの方法も自由です!お好みのステッチで、楽しんで作ってみてください。イラストの線の太さは、糸を何本どりにするか、どのステッチで刺しゅうするかで変わってきますよ。最後に裏面に解れ防止の加工をお忘れなく。

ひと針ひと針刺していくのが楽しい!刺しゅうのまとめ

「ちっさい刺繍ワッペン」

クロスステッチとは、升目に沿って×印を刺しゅうして模様を表現する技法です。専用の刺しゅう布を使うと、升目がわかりやすく、クロスステッチがきれいに刺せますよ。くるみボタンは刺しゅうする面積が少ないので、初心者さんにもおススメ。多色使いがとてもステキですね☆

ひと針ひと針刺していくのが楽しい!刺しゅうのまとめ

「クロス・ステッチ5図案付!くるみボタンの作り方」

ギンガムチェックの升目を活かして、クロスステッチのワンポイント刺しゅうをしてみませんか?ギンガムチェックの布だと、刺しゅう布を使わなくても、市販のハンカチや服に、簡単にクロスステッチができます。チェックの角の部分に正確に針を入れると、ステッチがきれいに仕上がりますよ。

ひと針ひと針刺していくのが楽しい!刺しゅうのまとめ

「ギンガムチェックの升目を使ってクロスステッチ」

刺しゅう布を使わずにクロスステッチを刺したいときは、抜きキャンバスと呼ばれるメッシュ生地を使うのも一つの方法です。刺しゅうしたい場所に抜きキャンバスをしつけで止め、上からメッシュに沿ってクロスステッチをします。刺しゅうができれば最後に1本ずつ縦糸・横糸を抜いていけばOK!どんな布にもクロスステッチができますよ☆

ひと針ひと針刺していくのが楽しい!刺しゅうのまとめ

「さくらんぼ刺繍のがま口」

刺しゅう上級者の方にはこんなレシピはいかがでしょう?世界地図をトレーシングペーパーで写し、ペーパーごとタオルに刺していくレシピです。時間はかかりますが、とてもステキな作品が出来上がりますよ♪使うのがもったいない、飾って楽しめる作品です。

ひと針ひと針刺していくのが楽しい!刺しゅうのまとめ

「世界と海のタオル」

ミシンを使って刺しゅうすることもできますよ。こちらはお子さんが描いた絵をもとに、刺しゅう用ではなく、普通のミシンの直線縫いで刺しゅうするレシピです。ミシン糸は細いので、塗りつぶすような絵より、線画の方がミシン刺しゅうには向いています。速度調整がしやすいミシンで縫うのがおススメですよ。

ひと針ひと針刺していくのが楽しい!刺しゅうのまとめ

「ミシン刺繍ワッペン」


最新情報をSNSでも配信中♪

twitter
手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 2008-2021 Atelier, Inc. All Rights Reserved.