ハンドメイドレシピと手作り情報サイト

ログイン会員登録

アドレス(URL)変更ならびにアカウント(エキサイトID)移行のお知らせ

和柄の生地とフェルトで作る、おしゃれな金魚巾着袋☆

お気に入りに保存 1人

投稿者: ☆misaki☆

和柄の生地とフェルトで作る、おしゃれな金魚巾着袋☆の作り方
和柄の生地とフェルトで作る、おしゃれな金魚巾着袋☆の作り方
和柄の生地とフェルトで作る、おしゃれな金魚巾着袋☆の作り方
和柄の生地とフェルトで作る、おしゃれな金魚巾着袋☆の作り方

制作時間:100分

完成サイズ: 縦:15cm 横:25cm 高さ:20cm

このハンドメイド作品について

和調コットン生地の端切れがあったので、金魚の巾着を作ってみました!
浴衣を着る夏だけでなく、一年中使えるように、赤のフェルト生地を使いました(七五三などにもおすすめです)。
フェルト生地を使用したので、生地端の処理が不要なため、意外と短時間で作れます!
コロンとした立体的な金魚さんになるようにデザインしました。難しい作業なしで、マチつきの巾着袋が作れます。
接着芯がついており、生地が重なる部分はやや厚地ですが、家庭用ミシンで簡単に作れますので、是非作ってみてください♪

材料

  • 適量
  • 巾着用コットン生地(25cm×45cm)
    1枚
  • 内布用コットン生地(30cm×45cm)
    1枚
  • フェルト生地(30cm×30cm)
    1枚
  • 目玉パーツ
    2個
  • 接着芯(25cm×45cm)
    1枚
  • 江戸打ち紐(5mm幅×60cm)
    2本

道具

  • チャコペン
  • はさみ
  • 待ち針
  • 縫い針
  • ひも通し
  • 手芸用ボンド
  • アイロン
  • ミシン

作り方

  • 1
    型紙をA4用紙に印刷して、切り取ります。
  • 2
    フェルト生地に、型紙に記載されている1と2を使って、頭(2枚)、胸びれ(2枚)、しっぽ(1枚)の印をつけます。
  • 3
    印の通りにフェルト生地を切ります。
  • 4
    巾着表地を半分に折り、型紙に記載されている3を使って、巾着本体の印をつけて(巾着の底が「わ」になるように)、切り取ります。
  • 5
    内布生地に、型紙に記載されている4を使って、印をつけて切り取ります(左右対称に2枚・生地の表側が袋の内側)。
  • 6
    巾着本体の生地の裏側にアイロンで接着芯を貼ります。
  • 7
    はみ出した接着芯をはさみで切り取ります。
  • 8
    頭のフェルト生地2枚を中表にしてミシンで縫い合わせます(縫い代1cm)。
  • 9
    縫い代にはさみで切り込みを入れます。
  • 10
    内布の生地を中表にして、上辺(袋の口)以外を縫い合わせます(縫い代1cm)。
  • 11
    頭の生地を表に返して形を整えます。
  • 12
    巾着本体(表地)の生地と金魚の頭を中表に合わせて、待ち針でとめます。
  • 13
    ミシンで縫い合わせます。
  • 14
    表に返します。
  • 15
    頭の下から4.5cmのところに、胸びれの生地を合わせて待ち針でとめます。
  • 16
    反対側の生地を縫いこまないように気を付けて、ジグザグミシンで胸びれを縫いとめます(反対側の胸びれも同様)。
  • 17
    しっぽにひだをつけて縫います(2か所)。
  • 18
    巾着を裏に返し、しっぽをはさんで待ち針でとめます(巾着の底から5cmにしっぽの下部がくるように)。
  • 19
    ミシンで縫い合わせます(上5cmは縫い残す)。
  • 20
    表に返して、袋の口の両端(4か所)の縫い代を内側に折ってミシンで縫います。
  • 21
    左右の袋の口の根本を縫い合わせて補強します(頭側は横1本・しっぽ側はコの字型)。
  • 22
    しっぽ側の下側を三角に折りたたんで、先端部を巾着の底に縫い留めます(手縫い)。
  • 23
    内布の口を外側(裏側)に折り返します(1.5cm幅・必要に応じてアイロン使用)。
  • 24
    巾着表地の口を内側に折って(2cm幅)、アイロンをかけます。
  • 25
    内布を表地の中に入れ、表地の1cm下に合わせて待ち針をとめます。
  • 26
    表地と内布の口を縫い合わせます。
  • 27
    内布のしっぽ側をきれいにたたんで、整えます。
  • 28
    目玉パーツを手芸用ボンドで貼り付けます。
  • 29
    ひも通しを使って、紐を通します。
  • 30
    紐の先端を結びます。
  • 31
    反対方向にもう一本の紐を通して、同様に結びます。
  • 32
    紐を引き絞って、形を整えたら完成です。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

お好みでしっぽの形を変えたり、チュール生地と一緒に縫ったりしてもいいと思います!
巾着本体に使う生地は、和調コットンでなくても、北欧調や水玉もようなどお好みの生地でもかわいくできます♪
もちろん表地と内布を共生地にしてもOKです。表地用の生地が薄い場合は、接着芯を2枚貼るなどして厚みを調節してください。
巾着上部にDカンをつけたテープを縫い付けておくと、ショルダーや手提げを取り付けられますよ!

☆misaki☆さんの人気作品

「巾着袋」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、 ログイン が必要です

現在:0件



最新情報をSNSでも配信中♪

twitter
手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 2008-2020 Atelier, Inc. All Rights Reserved.