ハンドメイドレシピと手作り情報サイト

3つのステッチが楽しめる可愛い紙刺繍カード☆図案付

お気に入りに保存 0人

投稿者: okoroom

3つのステッチが楽しめる可愛い紙刺繍カード☆図案付の作り方
3つのステッチが楽しめる可愛い紙刺繍カード☆図案付の作り方

このハンドメイド作品について

★「刺繍はやったことがあるけど、紙刺繍はまだ!」という方へ特にお勧めのハンドメイドレシピです。今回ご紹介するメッセージカードのデザインは「バスケットにお花」。紙刺繍の部分は、バスケットと枝葉の部分です。お花は布コラージュで仕上げます。
★このレシピの特徴は、バスケットステッチ・バックステッチ・レゼーデージーステッチの3つステッチの組み合わせで完成します。春に向けて、可愛いお花のメッセージカードを贈ってみてはいかがでしょうか?また、春のインテリアとして飾ってみても♫

材料

  • ①メッセージカードA5サイズ
    1枚
  • ①保護用シール
    1枚
  • ②封筒
    1枚
  • ③刺繍糸
    適量
  • ③布又は紙
    適量
  • ③ビーズ
    3個
  • ④リボン2色
    適量

道具

  • ①目打ち
  • ①ニードル
  • ②スポンジマット
  • ③ハサミ
  • ④ボンド
  • ④つまようじ

作り方

  • 1
    ①「バスケットにお花」の図案を描きます。絵が得な方は、ぜひお好みのバスケットとお花を描いてみて下さいね!こちらと同じ図案は、ダウンロードしてお使い頂けます♫
  • 2
    ②A5サイズのカードを二つに折りにして、中央に折り目を付けます。刺繍をするのは、中央の折り目から右側の部分です。スポンジマットの上にカードの右側半分をのせて、さらにその上に図案を置きます。
    ★ここから、紙に穴をあけていく作業が始まります。画面上、ステッチが分かりやすい様に、バスケットの部分・枝の部分・葉の部分と3回に分けて穴をあけて刺繍をしていきます。
  • 3
    ③バスケットの部分のステッチは、目打ちで上下8個ずつ、左右5個ずつ穴をあけます。穴を開けた後に図案を外します。
  • 4
    ④上下の穴に、リボンを通していきます。針の進め方は、コの字で進めていくと裏が綺麗に仕上がります。
  • 5
    ⑤次は、リボンの色を替えて、左右にリボンを通します。その時、縦に張ったリボンを、上に下にと交互にリボンを通していきます。
  • 6
    ⑥出来上がったステッチはこのように。まるでバスケットのように見えるので、バスケットステッチと表現します。バスケットのステッチが終わると、再び図案に沿って、ニードルで枝の部分の穴をあけます。
  • 7
    ⑦枝の部分は、バックステッチで仕上げます。
  • 8
    ⑧枝が終わると、また図案に沿って画像のように葉っぱの穴をあけます。穴のあけ方は、葉っぱ1枚に対して2つ穴をあけていきます。
  • 9
    ⑨画像のように、レゼーデージーステッチで葉っぱを完成させます。ここでのレゼーデージーステッチは、葉先からスタート。
  • 10
    ⑩白い花を大きいサイズ3枚と小さいサイズ3枚を作ります。ここでは、布を使いましたかが、紙でも代用OK!

  • 11
    ⑪大小の白いお花をボンドで貼り付けます。そしてお花の中心にビーズを付けます。
  • 12
    ⑫仕上げに、紙刺繍した裏側に保護用のシールを貼り付けて完成です!

このハンドメイド作品を作るときのコツ

今回は白いお花を三輪付けて、ナチュナルなカードに仕上げましたが、お花をいっぱい作って、豪華な花かごを作って贈ってみても喜ばれそうですね!お花の色や形も種類を増やせば、さらに豪華に♪色々とアレンジを楽しんで頂けると嬉しいです。

okoroomさんの人気作品

「紙刺繍」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、 ログイン が必要です

現在:0件



最新情報をSNSでも配信中♪

twitter

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 2008-2021 Atelier, Inc. All Rights Reserved.