ハンドメイドレシピと手作り情報サイト

フリーステッチングニードルで作る♪干支飾り「寅」

お気に入りに保存 0人

投稿者: okoroom

フリーステッチングニードルで作る♪干支飾り「寅」の作り方
フリーステッチングニードルで作る♪干支飾り「寅」の作り方
フリーステッチングニードルで作る♪干支飾り「寅」の作り方
フリーステッチングニードルで作る♪干支飾り「寅」の作り方

このハンドメイド作品について

お正月には欠かせない干支飾り。手づくりで仕上げたものだと愛着が湧いて、飾り付けも一層楽しめそうですね♪年末ギリギリに作り始めたので、短時間で仕上げることが出来るクロバーのフリーステッチングニードルで作ってみました。勇ましい寅ではなく、幼いふわふわ寅をイメージしてみました。飾って心が癒される寅を良かったら作ってみて下さいね!図案付きです。

材料

  • 毛糸(3色)
    適量
  • 適量
  • ビーズ(目と鼻)
    3個
  • 厚紙(フレームに納まるサイズ)
    1枚
  • フレーム
    1セット
  • 刺繍糸(緑色)
    適量
  • フェルト(赤色・緑色)
    適量

道具

  • クロバー「フリーステッチンニードル」極太
  • クロバー「フリーステッチングフープ」
  • クロバー「フリーステッチングスタンド」

作り方

  • 1
    布に図案を写します。【ポイント】ステッチは布の裏側から刺すので、図案も反転して写します。
  • 2
    刺繍枠(フリーステッチングフープ)に布をセットします。
  • 3
    まずは、輪郭線に沿って2周、ステッチをします。目盛りは3にしましたが、ループの高さはお好みでどうぞ。毛糸は、細めのモヘアで薄い紫色を選びました。
  • 4
    黄色の毛糸に替えて、内側を全てステッチしていきます。外側から内側へステッチを進めていくとスムーズに作業がしやすいです。
  • 5
    刺繍枠をひっくり返してみると、このようにループになった寅に仕上っています。
    刺繍枠から布を外して、これから、飾りつけをします。
  • 6
    濃い紫色の毛糸に替えて、寅の模様をバイオンノット・ステッチでざっくりと刺繍をします。
  • 7
    目と鼻用のビーズを縫い留めます。
  • 8
    緑色の刺繍糸6本取りで茎はストレート・ステッチ、葉はチェーン・ステッチで刺繍をします。
  • 9
    最後にフェルトで作った葉とお花のパーツをボンドで貼り付けます。
    これで「寅」が完成しました!
    次は、フレームに入れるための処理方法を説明します。
  • 10
    フレームに納まるサイズの厚紙を用意し、周囲2~3cmほど大きめに布をカットします。
  • 11
    両面テープで四方を畳みながら貼り付けていきます。
  • 12
    表に返すとこのようになります。
  • 13
    額に納めるとこのように。立体感が出来て、ふわふわの寅になりました♪
    良かったら、ぜひぜひお試しくださいませ。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

★フリーステッチングのループ面を表側として活かす場合は、ステッチを布の裏側から刺すので、図案を写す時は仕上がり図案を反転して写すことがポイントです。
★今回は干支飾りとしての寅をイメージしたので、お花もお正月の雰囲気になるように仕上げましたが、お花を替えてみると、季節を問わずいつでも飾れるフレームに活用できると思います。

okoroomさんの人気作品

「フリーステッチング」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、 ログイン が必要です

現在:0件



最新情報をSNSでも配信中♪

twitter

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 2008-2022 Atelier, Inc. All Rights Reserved.