ハンドメイドレシピと手作り情報サイト

DMC BRIOで編むへちま衿のカーディガン

お気に入りに保存 0人

投稿者: DMC

DMC BRIOで編むへちま衿のカーディガンの作り方
DMC BRIOで編むへちま衿のカーディガンの作り方
DMC BRIOで編むへちま衿のカーディガンの作り方

このハンドメイド作品について

隣り合う色の移り変わりが楽しい、DMCのグラデーション毛糸 BRIO(ブリオ)。糸の色替えをすることなく、スムーズにボーダーやストライプに編み上がります。DMCの誇る豊かな色彩で、ラグラン袖のカーディガンに挑戦してみませんか?

■ゲージ:10 ㎝ 22 目28 段  
■出来あがりサイズ:身幅46 ㎝、着丈51 ㎝、裄丈約75 ㎝

材料

  • DMC BRIO(ブリオ)
    3玉
  • 4 ㎜ (6 号4 本棒針又は6 号60 ㎝と100 ㎝輪針)
    1
  • 5 号棒針
    1

道具

  • とじ針
  • ハサミ

作り方

  • 1
    後身頃
    後からほどける鎖の裏コブを拾う作り目で46 ㎝(102 目)作り、6 号棒針で後身頃の編み図に従い、表メリヤス編みで必要段数を増減なく編み左右でそれぞれ5目伏せ止めして、ラグランの減目をして後衿30 目を取り目します。後身頃の裾から目を拾い5号棒針で2目ゴム編みを8㎝ (24 段) 編み、2目ゴム編みの伏せ止めをします。
  • 2
    右前身頃
    指に掛ける作り目で6 ㎝ (14 目)作り、6 号棒針で前身頃の編み図に従い、前身頃の増し目をします。ラグランの袖の減目に入る前に5目伏せ目します。
    ラグランと衿の減目をして最後2 目残し取り目しておきます。
  • 3
    左前身頃
    同じく右前身頃とは対称に編みます。
  • 4

    指に掛ける作り目で22 ㎝ (54 目)作り、5号棒針で袖の編み図に従い、
    2目ゴム編みを8㎝ (22 段) 編み、1段めで1目減らして53 目で表メリヤ
    スを15 ㎝ (42 段) 編み、袖の編み図に従い袖下の増し目を行い、28 ㎝
    78 段まで編みます。左右で5 目伏せ目して、ラグランの減目をして、
    最後15 ㎝ (17 目) を取り目します。
  • 5
    衿(5 号棒針)
    *衿の拾い目
    左図の様に後衿中央で2 つに分けて衿の拾い目を行います。右衿は前裾から後衿中央迄( ) のグレイの線で
    196 目拾います。左衿は後衿中央から左前裾迄( ) 黒の線です。同じく196 目拾います。
    *衿の編み方 衿の編み方は、S-6090-3 で詳しく解説していますので、それを参照して下さい。
    ポイントは、編み進みの引き返し編みです。編み図を参照して下さい。
    *衿は、後衿中央ではぎますが、折り返しの衿になりますので裏が表に出ないように注意します。
    *カーブ線の拾い目はつれない様に少しゆったりと編みましょう。
# 編み物  , # カーディガン  , # 毛糸  , # ニット  ,

DMCさんの人気作品

「編み物」の関連作品

全部見る>>

この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、 ログイン が必要です

現在:0件



このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 2008-2022 Atelier, Inc. All Rights Reserved.