ハンドメイドレシピと手作り情報サイト

ログイン会員登録

100均口金で作る!ぺたんこがま口(中)6.5cm

お気に入りに保存 1人

投稿者: jms

100均口金で作る!ぺたんこがま口(中)6.5cmの作り方
100均口金で作る!ぺたんこがま口(中)6.5cmの作り方
100均口金で作る!ぺたんこがま口(中)6.5cmの作り方
100均口金で作る!ぺたんこがま口(中)6.5cmの作り方

このハンドメイド作品について

セリアで購入した口金を使用してまるいがま口を作りました。
まるい形がカワイイぺたんこのマチのないがま口です。

がま口の口金サイズは6.5cm、ミニサイズの丸型です。
コインやアクセサリーなど小さいものを収納するのに便利です。
小さめの生地で出来ますので、ハギレの利用にもぴったりです。

型紙は同封されている型紙をアレンジしています。
型紙をアレンジすればいろいろな形を楽しめます。

完成サイズ 約縦8cm(げんこ含まず)×横8cm

材料

  • 生地
    型紙に合わせた大きさ
  • 口金セット
    1組
  • 接着芯
    生地に合わせた大きさ

道具

  • ミシン
  • 裁縫道具
  • アイロン・アイロン台
  • 手芸ボンド
  • 専用ペンチ(無ければ普通のペンチとハギレ
  • 紙ひもを押し込む道具(あると便利)
  • ハサミ

作り方動画

100均口金で作る!!【6 5cm・ミニ丸型口金】ぺたんこでまるいがま口(中)作り方 (j ms)

作り方

  • 1
    6.5cmの口金を使います。
  • 2
    がま口のセットに入っているものです。
  • 3
    型紙を作ります。
    説明書にある型紙を使います。
    厚紙にコピーします。
  • 4
    コピーした型紙を右の図のように作り直します。
    (中心の線も書き込みます。)
  • 5
    切り抜きます。
    縫い代は含まれていませんので1cm必要です。
  • 6
    生地の裏にアイロンで接着芯を貼り、型紙に1cmの縫い代をつけ生地にうつしとり裁断します。
    接着芯は表地側だけでもOKです。
    表地・裏地を2枚ずつとります。
  • 7
    カーブに切り込みを入れます。
  • 8
    中心の線を生地の表側にも入れておくと、生地を合わせる時に便利です。
  • 9
    縫い代をアイロンで倒します。
  • 10
    表地を中表に重ねます。
  • 11
    縫います。
  • 12
    裏地側も同じ手順で縫い合わせます。
  • 13
    カーブに切り込みを入れます。
  • 14
    縫い代を割ります。
  • 15
    表地側を表に返します。
  • 19
    これで縫う作業は終わりです。
  • 20
    金具の準備をします。
    金具の溝の長さよりちょっと長い紙ひもを2本用意します。
  • 21
    金具の溝にボンドを付けます。
  • 22
    つまようじで伸ばします。
    はみ出ないように注意します。
  • 23
    4か所付けます。
  • 24
    生地を差し込みます。
  • 25
    紙ひもを中央から差し込みます。
    (専用の紙ひもを押し込む道具があればここで使用します。)
  • 26
    はみ出た分を切ります。
  • 27
    端を専用ペンチで押さえます。
    専用ペンチが無い場合は、普通のペンチにあて布をして金具に傷が付かないようにして下さい。
  • 28
    内側に力を加える様にして押さえます。
    全部で4か所あります。
  • 29
    よく乾かして完成です‼
# がま口  , # ハギレ  , # 100均  ,

jmsさんの人気作品

「がま口」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、 ログイン が必要です

現在:0件



最新情報をSNSでも配信中♪

twitter
手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 2008-2021 Atelier, Inc. All Rights Reserved.